2021年07月06日

唐人街探偵 東京MISSION 原題:唐人街探案3

劇場公開 2021年7月9日
劇場情報 
映画『唐人街探偵 東京MISSION』ポスター_R.jpg
©WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”


シリーズ3作目は日本が舞台!

監督・脚本:陳思誠(チェン・スーチェン)
キャスト
王宝強(ワン・バオチャン):タン・レン
劉昊然(リウ・ハオラン):チン・フォン
妻夫木聡:野田昊
トニー・ジャー:ジャック・ジャー
長澤まさみ:小林杏奈
鈴木保奈美:川村晴子/芳子
奥田瑛二
染谷将太:村田昭
浅野忠信:田中直己
シャン・ユーシエン
三浦友和:渡辺勝
劉徳華(アンディ・ラウ)

中国旧正月初日の2/12(2021)に公開されるや、初日に約約10億1,000万元(約164億円)の興行収入を記録! 公開4日間で興行収入30億元(約490億円)を稼ぎ出し、中国最速となる興行収入30億元突破記録を達成。歴代1位の『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)を抜き、全世界オープニング週末興行収入No.1の新記録を樹立した歴史的・超ヒット作映画『唐人街探偵 東京MISSION』(原題:唐人街探案3)が日本に緊急上陸!! 壮大なスケールの「コメディ&ミステリー&アクション&ドラマ」の超絶エンターテインメント作品が公開される。

大ヒットシリーズとなった本作は、中国の探偵コンビが活躍する物語。
中国の人気俳優・王宝強(ワン・バオチャン)と劉昊然(リウ・ハオラン)が共演し、世界中のチャイナタウン(唐人街)で難事件を解決する。物語は1作ごとに事件を解決してゆく。シリーズ1作目はタイ・バンコクを舞台に2015年に公開された『唐人街探案』(日本未公開)は興行収入8億2,300万元(約140億円)を記録。2018年に公開された2作目の『唐人街探案2』(未)は、ニューヨークが舞台で興行収入33億9,700万元(約576億円)を記録する大ヒットとなり、世界各国で劇場公開された。
そしてシリーズ3作目、初の日本公開となる本作の舞台は日本。東京と周辺各地を舞台に、中国の探偵コンビに加え、日本の探偵、タイの探偵が共同で、ヤクザ絡みの密室殺人事件解決のミッションに挑む。

『唐人街探偵 東京MISSION』_サブ②_R.jpg
©WANDA MEDIA CO.,LTD. AS ONE PICTURES(BEIJING)CO.,LTD.CHINA FILM CO.,LTD “DETECTIVE CHINATOWN3”

チャイナタウンの探偵コンビ、タン・レン(ワン・バオチャン)とチン・フォン(リウ・ハオラン)は、日本の探偵、野田(妻夫木聡)から難事件解決の協力を依頼され東京に飛ぶ。タイの元刑事の探偵ジャック・ジャー(トニー・ジャー)も参加。4人は解決のためにあちこち飛び回り旋風を巻き起こす。大騒ぎの探偵たちがたくさんの人々を巻き込んで大暴れ。
今回のミッションは、東南アジアマフィアの会長の密室殺人事件で、犯人として起訴されたヤクザの組長・渡辺(三浦友和)の冤罪を証明するのが探偵たちの仕事。殺された会長の秘書である小林(長澤まさみ)が何者かに誘拐される事件も発生。そこに解決率100%を誇るエリート警視正・田中(浅野忠信)が登場。謎の指名手配犯・村田(染谷将太)も絡み事件は複雑化する。

出演者は、シリーズの看板俳優ワン・バオチャン<『盲井』李楊/リー・ヤン監督(03)、『イノセントワールド/天下無賊』馮小剛(フォン・シャオガン)監督(04)、『罪の手ざわり』賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督(13)>とリウ・ハオラン<『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』陳凱歌(チェン・カイコ―)監督(17)>に加え、2作目からの出演となる日本人のイケメン探偵・野田に妻夫木聡。日中ハーフという役どころなので、中国語を勉強し披露。タイの探偵にはタイのアクションスターで、『モンスターハンター』などハリウッド映画にも活躍の場を広げているトニー・ジャー。
日本からは、他に中国でも人気があったり、中華圏の映画やドラマに出演した俳優たちが出演。今回の事件の依頼人である、ヤクザの組長・渡辺役に三浦友和(「赤い疑惑」が中国で大ヒット)、ジョン・ウー監督作品にも出演し、中国でもファンの多い長澤まさみをはじめ、染谷将太、鈴木保奈美、浅野忠信など豪華俳優陣が出演している。香港映画界からは劉徳華(アンディ・ラウ)も友情出演。今年正月には、この映画の宣伝用としてワン・バオチャン、リウ・ハオラン、アンディ・ラウの3人が歌う「恭喜発財2020」のMTVが公開されたが、これは映画の最後にかかる曲。

監督・脚本は中央戯劇学院出身の陳思誠(チェン・スーチェン)。日本で劇場公開された婁燁(ロウ・イエ)監督の『スプリング・フィーバー』に出演するなど、元々は俳優として活躍をしていた。2014年『北京愛情故事』(未)から本格的に監督に転向し、『唐人街探案』シリーズでヒットメーカーの地位を確立した。また昨年(2020年)、張芸謀/チャン・イーモウ監督(『紅いコーリャン』、『初恋のきた道』)製作総指揮のオムニバス映画『愛しの故郷(ふるさと)』(20)に監督の1人として抜擢され『空からUFOが!』という作品を製作。これにはワン・バオチャン、リウ・ハオランを始めホアン・ボーも出演し、農村に出現したUFOをめぐるコメディタッチの物語を手掛けた。

1作目と2作目は東京・中国映画週間で『僕はチャイナタウンの名探偵』(2016)、『僕はチャイナタウンの名探偵2』(2018)というタイトルで上映され、1作目の『僕はチャイナタウンの名探偵』はシネマジャーナル98号で紹介をしている。『僕はチャイナタウンの名探偵2』も観たと思うけど、ニューヨークを二人の探偵が疾走しているのを観た記憶がない(笑)。でも最後に妻夫木君が出てきたのを見たような気がするから観ているのか? あるいは中国映画週間の中の予告編で観ただけなのか。今となってはわからず。
それにしてもこの映画どんどんハチャメチャになっている。日本が舞台だからよけい「なんだかなあ」と思うところも。いろいろ突っ込みどころがあります(笑)。関東各地でロケし、新宿歌舞伎町、秋葉原電気街、東京タワー、横浜中華街、大谷石地下採掘場跡などが登場しますが、印象的だったのは大谷石地下採掘場跡での場面。いつか行きたいと思いながら行ってないところだったので、この映画を観て、ぜひ行ってみたいと思いました。また、ロケでは撮影できなくて多額の予算を投じたセットも印象的でした。渋谷のスクランブル交差点のセットを栃木県足利市に、空港のセットを名古屋市に設けたそう。浜離宮のセットも大がかりでした。再度映画館の大画面で観てみたい。そしてシリーズ4はあるのか。次はどこが舞台か? 最後に出てきた場面がヒントかも(暁)。


2021年製作/138分/G/中国
『唐人街探偵 東京MISSION』公式HP
『唐人街探偵 東京MISSION』メイキング映像  7月9日(金)日本緊急公開!
提供:Open Culture Entertainment、アスミック・エース
配給:アスミック・エース
posted by akemi at 21:26
"唐人街探偵 東京MISSION 原題:唐人街探案3"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: