2020年12月18日

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(原題:Bill & Ted Face the Music)

DBWG475M.jpg

監督:ディーン・パリソット
脚本:クリス・マシスン エド・ソロモン
音楽:マーク・アイシャム
出演:キアヌ・リーブス(テッド・“セオドア”・ローガン)、アレックス・ウィンター(ビル・S・プレストン)、ブリジット・ランディ=ペイン(ビリー・ローガン)、サマラ・ウィービング (ティア・プレストン)、ウィリアム・サドラー(死神)

ビルとテッドのロックバンド”ワイルド・スタリオンズ”。「ビルとテッドの音楽が将来、世界を救う」そう予言されて曲作りに励み、待ち続けること 30 年。伝説と言われた人気バンドも今や忘れ去られ、応援してくれるのは家族だけ。そんな2人のもとに未来の使者が伝えにきたのは「残された時間が 77分 25 秒しかない」という衝撃の事実!早く曲を完成させないと、世界は消滅してしまうというのだ。
30年かけてできなかったものが3,4日でできるのか!? 
ビルとテッド、そして彼らの娘たちビリーとティアは「世界を救う音楽」を作るため、時空を越えて世界中を駆け巡る。モーツァルトやルイ・アームストロング、ジミ・ヘンドリックスなど、伝説のミュージシャンたちを集めて歴史上最強のバンドを結成するのだ!

『ビルとテッドの大冒険』(89)、『ビルとテッドの地獄旅行』(91)から30年になんなんとしています。こんなに間が空いても続編を送り出せるとは、なんと幸せな映画でしょう。2015年にはジム・キャリー主演のコメディ映画『ジム・キャリーはMr.ダマー』の続編『帰ってきたMr.ダマー バカMAX!』が20年ぶりに発表されましたが、ビルとテッドはさらに時間があいています。
ビルとテッドは年を重ねて美人な娘も授かっていました。ただし過去で出会って連れてきた奥方たちはすでに倦怠ムード。地球を救うミッションに頼りにできるのは娘だけ。時間も国もまたいで、至高の音楽を作るために奔走する二組の父娘。父のスローなところは娘たちの若さが補います。世界的な天才とはいえ、そんなに違うジャンルの音楽家を集めてまとまるのか?という素朴な疑問は脇におきましょう。ところどころにカメオ出演するミュージシャンたちを見つけるという、お楽しみあり。(白)


HZx8tKak.jpg

2020年/アメリカ/カラー/91分
配給:ファントム・フィルム
(C)2020 Bill & Ted FTM, LLC.All rights reserved.
https://www.phantom-film.com/billandted/
★2020年12月18日(金)より全国公開中!
posted by shiraishi at 21:35
"ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(原題:Bill & Ted Face the Music)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: