2020年11月15日

エイブのキッチンストーリー  原題:Abe

abe.jpg

監督:フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ
出演:ノア・シュナップ、セウ・ジョルジ、ダグマーラ・ドミンスク、アリアン・モーイエド、マーク・マーゴリス、セイラム・マーフィ、トム・マーデロシアン他

ニューヨーク、ブルックリン。エイブは料理が大好きな少年。12歳の誕生日、エイブ自身が作った誕生日ケーキを囲んで、両親とその家族が集まる。父方はパレスチナ人のイスラーム教徒、母方はイスラエルから移住してきたユダヤ人。母方の祖父が、「来年は13歳。大事なバル・ミツバ(ユダヤの成人式)だ」といえば、父方の祖母は「エイブは父親と同じムスリムよ」と譲らない。エイブは嫌気がさして、そっと家を抜け出す。ネットで見つけたブラジル風ファラーフェル(中東の豆コロッケ)を出している屋台に行ってみる。ジャマイカ風にしてみたというブラジル人のチコと話し、自分もフュージョン料理を作ってみたいと憧れる。
やがて、夏休み。模擬国連や異教徒交流のサマーキャンプを薦める両親。料理キャンプを見つけて参加することにしたものの、ナイフも使わせないお子ちゃまレベル。レンタルキッチンにいるブラジル人シェフのチコを訪ね、料理見習いとして受け入れてもらう・・・

二つの文化を背景に持った少年エイブが料理を通して成長していく物語。
父系を大事にするイスラームに対して、ユダヤ人の母親から生まれればユダヤ。祖父母たちが集まると話は平行線。エイブの父アミールは、息子のために無神論者だと宣言しています。エイブは、いっそのことクリスマスを祝いたいとつぶやきますが、実はどちらの文化も大事にしたいのです。祖父が、ヘブライ語もアラビア語も同じセム語系とエイブに語る場面があります。料理も影響しあっています。そんな自身のアイデンティティーをエイブは料理作りに生かすのです。

フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ監督は、ユダヤ人とカトリック系ブラジル移民の孫。
脚本を担当した一人、ラミース・イサックはパレスチナ系アメリカ人の俳優、脚本家、プロデューサー。
演じた役者たちの多様な背景も、この映画に彩を添えています。
主演エイブを演じたノア・シュナップはユダヤ系のバックグラウンド。
エイブ母レベッカ役のダグマーラ・ドミンスクはポーランド出身。
エイブ父アミール役のアリアン・モーイエドはイラン出身。
パレスチナ人の祖父ベンジャミン役のマーク・マーゴリスは、ユダヤ系アメリカ人。
ユダヤ人の祖母エイダ役のセーラム・マーフィーはシリア系アメリカ人。
ユダヤ人の祖父サリム役のトム・マーデロシアンはアルメニア系アメリカ人。
まさにフュージョンな撮影現場だったのです。
文化の対立でなく、お互いの文化を敬いながら、共存できる社会であってほしいという監督の思いを感じた物語。(咲)


冒頭からSNSに投稿された色鮮やかな料理の写真がポンポンポンと映し出され、ワクワクした気持ちになります。そこにノアくんが楽しそうにケーキを作る姿が登場。これから2時間弱、ノアくんと一緒に料理の世界を楽しむのねと思ったら、(咲)さんが書いているように、主人公のアイデンティティ確立という深いテーマのある作品でした。
どちらの祖父母も傷つけないように、もっとさらっとそれぞれの気持ちに寄り添ってあげられないのかしらと思うのは、私が素敵なチャペルで結婚式をしても死んだらお寺のお墓に入ることに何の違和感も持たない日本人だからなのでしょう。国の問題については(咲)さんが触れていますので、私は子育て面を。
子どもの精神的自立には失敗する経験も必要。わかっているつもりが、ついつい先回りして出来るだけ失敗しないで済むようにしてあげてしまいがち。冒頭でエイブがケーキを焼く場面もベーキングパウダーがなく、重曹ならありました。エイブは重曹にクリームターターを混ぜてベーキングパウダーの代わりにしようとしたのに母親が止めたのです。結果としてケーキがどうなったのかは作品を見ていただければと思いますが、このエピソードからもわかるようにエイブの母親は息子のやることにあれこれと口を出すタイプ。そのあとも何かと指図します。その割には息子が家をこっそり抜け出したことに気がつかないことが何度もある。また、サマーキャンプの内容やレベルを調べもしないで料理だからと息子に勧める。それって気にしなきゃいけないポイントがずれている気がします。かく言う私もできていたわけではないのですが、人の粗は見えてしまうもの。人の振り見て我が振り直せ。本作が自分の子育てを振り返るきっかけになるかもしれません。(堀)


2019年/アメリカ・ブラジル/カラー/シネマスコープ/英語/85分/字幕翻訳:平井かおり/PG-12
配給:ポニーキャニオン 
(C)2019 Spray Filmes S.A.
公式サイト:https://abe-movie.jp/
★2020年11月20日(金)より新宿シネマカリテほか全国ロードショー



posted by sakiko at 18:17
"エイブのキッチンストーリー  原題:Abe"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: