2020年11月08日

ホテルローヤル

hotel royal.jpg

監督:武正晴
原作:桜木紫乃「ホテルローヤル」(集英社文庫刊)
脚本:清水友佳子
音楽:富貴晴美
主題歌:Leola「白いページの中に」(Sony Music Labels Inc.)
出演:波 瑠 松山ケンイチ 余 貴美子 原 扶貴子 伊藤沙莉 岡山天音 正名僕蔵 内田 慈 冨手麻妙 丞 威 稲葉 友 斎藤 歩 友 近 夏川結衣 安田 顕

北海道、釧路湿原を望む高台のラブホテル「ホテルローヤル」。雅代は美大受験に失敗し、父が作ったラブホテルを手伝うことになった。アダルトグッズの営業マンの宮川にほのかな恋心を抱きながら、ベテラン従業員たちと一緒に黙々と仕事をこなしている。
甲斐性のない父を見限って母はとうに出て行き、半ば諦めるように継いだホテルには「非日常」を求めて様々な人が訪れる。投稿ヌード写真の撮影をするカップル、子育てと親の介護に追われる夫婦、行き場を失った女子高生と妻に裏切られた高校教師。そんな中、一室で心中事件が起こり、ホテルはマスコミの標的になった。さらに大吉が病に倒れ、雅代はホテルと「自分の人生」に初めて向き合っていく…。

様々な事情や欲望を抱えた人が訪れるラブホテル。いくつものカップルの中で中年夫婦のエピソードが温かくて好きでした。女子高生役はこれが最後かも、という伊藤沙莉さんの制服姿はまだまだいけます。朴訥なえっち屋さん宮川役の松山ケンイチさんも誠実さがにじみ出ていてよかったです。
2013年に第149回直木賞を受賞した桜木紫乃さんの同名原作は、ご自身の実家のホテルをモデルにしています。眼鏡もよく似合った波瑠さんは桜木さんに雰囲気が似ていました。武監督は原作通り、北海道の釧路でのロケを敢行。ぴったりの広告塔を発見。ホテル内部は非日常を求めてきた人が「わぁ!」と声をあげるような空間を作り上げました。なくなった後、お客さまたちどうしているのでしょう。(白)


2019年/日本/カラー/シネスコ/104分
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©桜木紫乃/集英社 ©2020映画「ホテルローヤル」製作委員会
公式サイト:https://www.phantom-film.com/hotelroyal/
★2020年11月13日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 11:38
"ホテルローヤル"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: