2020年11月08日

さくら

sakura.jpg

監督:矢崎仁司
原作:西加奈子「さくら」(小学館刊)
脚本:朝西真砂 音楽:アダム・ジョージ
音楽:アダム・ジョージ
主題歌:東京事変「青のI D」(EMI Records/ユニバーサル ミュージック)
出演:北村匠海(長谷川薫)、小松菜奈(妹:美貴)、吉沢亮(兄:一)、寺島しのぶ(母:つぼみ)、永瀬正敏(父:昭夫)、小林由依、水谷果穂、山谷花純、加藤雅也、趙珉和

ある日出て行ったまま音信不通だった父が戻ると連絡があった。大学生の薫は久しぶりに実家に戻った。両親と妹の美貴、愛犬のさくら…兄の一(ハジメ)だけがいない。みんなに好かれ、薫と美貴にはずっと憧れの存在だった兄。薫は思い出を辿っていた。
美貴が生まれた日、二人で迷子になった日、いつも人気者だったハジメがついに彼女を連れてきた日…長谷川家は陽気な母を中心に回り、それはハジメが事故に遭う日まで続いたのに、2年前から家族はバラバラになってしまった。

こんなに美男美女の兄妹がいる?全員主役じゃないですか、というつっこみはやめときます。眼福眼福。
次男の薫が語り部となって、長谷川家の日々、兄、自分、妹の言えなかった想いも明らかになっていきます。思春期はいろいろあって当たり前だけれど、叶わない想いを抱き続けるのは辛いよね。さくらは愛犬の名前で、みんなに愛され家族を繋いでいました。どんなに家族がギクシャクしても犬か猫がいてくれるだけで、潤滑油になります。寒いときは、その体温も嬉しい。さくらがいたからこそ再生していくこの家族のドラマをご覧ください。それにしても北村匠海くんの活躍ぶりテレビに映画に歌に、来年も目が離せません。(白)


2019年/日本/カラー/シネスコ/119分
配給:松竹
©西加奈子/小学館 ©2020「さくら」製作委員会
https://sakura-movie.jp/
★2020年11月13日(金)公開
posted by shiraishi at 11:26
"さくら"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: