2020年11月08日

ホワイト・ストーム(英題:The White Storm 2 Drug Lords/原題:掃毒2天地對決)

white storm.jpg

監督・脚本:ハーマン・ヤウ
製作:アンディ・ラウ
脚本:エリカ・リー、エリック・リー
撮影:ジョー・チャン
出演:アンディ・ラウ(ティン)、ルイス・クー(地蔵)、ミウ・キウワイ、カレーナ・ラウ、ケント・チェン、ラム・カートン

香港最大の裏組織「正興」には麻薬に手は出さないという鉄の掟があった。しかし、 部下の地蔵が掟を破り、義兄弟のティンは制裁として地蔵の指を切り落とさねばならなかった。地蔵は「義兄弟だったのに」とティンを逆恨み、二人は別の道を行く。
15年後、ティンは金融界で成功し麻薬撲滅運動に力を注ぎ、妻とセレブの仲間入りをしていた。一方の地蔵は、香港麻薬四天王の座に上りつめた。密売組織の襲撃事件が多発したため、ティンは「香港最大の麻薬密売人の首に1億ドルの懸賞金」と発表。香港全土を巻き込む壮絶バトルに突入する!!

香港映画お得意の黒社会もの。冒頭からティンと地蔵の対決が始まります。ティンの麻薬に対しての私怨も重なり、互いへの報復が苛烈になっていきます。激しい銃撃戦と派手なカーチェイス、地下鉄構内でのカーアクションには身体が固まりました。いったい車を何台壊したことやら。
すっかり渋さが増したアンディ・ラウ、貫禄が出てきたルイス・クーの12年ぶり2度目の共演。その前作のタイトルが思い出せなくて困りました。アンディファンの友人に聞いてみたら『プロテージ 偽りの絆』(2007/原題:門徒)だと知らせてくれました。さすが!<イー・トンシン監督映画祭 2009/04/18~5/8>が本邦初公開だったとわかりました。二人とも今回とは逆の役柄ですが、なんにでもなれる俳優なのでした、ちょっとハラハラしながらPTA気分で、テレビドラマを見ていたのは、遥か遠い昔。(白)


2019年/香港・中国/シネスコ/99分
配給:ツイン
(C)2019 ALL RIGHTS RESERVED BY UNIVERSE ENTERTAINMENT LIMITED /FOCUS FILMS LIMITED.
HPはこちら
のむコレ2020 https://www.cinemart.co.jp/dc/o/nomucolle2020.html
★2020年11月13日(金)より「のむコレ」(東京:シネマート新宿 大阪:シネマート心斎橋)にて上映
posted by shiraishi at 00:25
"ホワイト・ストーム(英題:The White Storm 2 Drug Lords/原題:掃毒2天地對決)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: