2020年10月18日

どうにかなる日々 

dounikanaruhibi.jpg

原作:志村貴子「どうにかなる日々」(太田出版) 
監督:佐藤卓哉
演出:有冨興二 
脚本:佐藤卓哉、井出安軌、冨田頼子 
キャラクターデザイン:佐川遥
美術監督:齋藤幸洋 
撮影監督:髙津純平
音楽:クリープハイプ 
主題歌:「モノマネ」/クリープハイプ

元恋人の結婚式、男子校の先生と生徒、心と身体の変化を迎える思春期の幼馴染み。
誰が相手でも、どんな形でも、全ての恋と生き方には同等の価値がある。そして、不器用に誰かを想った日々は、きっといつか愛しい思い出になる。そんな“誰かの恋”を優しく見守り、温かく描くオムニバスショートストーリー集。

15分ほどの4つの話から構成され、最後の2つは登場人物が同じで、2年後を描いています。どれもちょっと特殊な性的きっかけから始まりますが、きっかけを作った本人はあまり登場せず、それによって心をざわつかせた人たちのその後を独特のテンポと繊細な心理描写で綴っています。展開は日常からはみ出すことなく、そういうことってあるかもなぁとクリープハイプの音楽に身をゆだねながら眺めている気分になるのではないでしょうか。なにげない日々のあたたかさ、愛しさに溢れた作品です。(堀)

2020年/54分/PG12/日本
配給:ポニーキャニオン
©志村貴子/太田出版・「どうにかなる日々」製作委員会
公式サイト:https://dounikanaruhibi.com/
★2020年10月23日(金)公開
posted by ほりきみき at 01:27
"どうにかなる日々 "へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: