2020年08月27日

シチリアーノ 裏切りの美学  原題:IL TRADITORE

sisiriano.jpg

監督:マルコ・ベロッキオ
脚本:マルコ・ベロッキオ、ルドヴィカ・ランポルディ、ヴァリア・サンテッラ、フランチェスコ・ピッコロ
出演:ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、マリア・フェルナンダ・カンディド、ファヴリツィオ・フェラカーネ

シチリアの巨大犯罪組織「コーザ・ノストラ」を裏切り、政府に寝返った男トンマーゾ・ブシェッタ。本作は彼の数奇な人生の映画化。

1980年代初頭、シチリアでは血で血を争うマフィア同士の抗争が激化していた。パレルモ派の大物トンマーゾ・ブシェッタ(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)は、麻薬取引を巡るコルレオーネ派との抗争の仲裁に失敗しブラジルに逃れる。残されたパレルモ派の仲間は次々と抹殺され、二人の息子も行方不明となる。
その後、ブシェッタはブラジルで逮捕されイタリアに送還される。ローマの警察署で対面したファルコーネ判事(ファウスト・ルッソ・アレジ)から、マフィア撲滅への捜査協力を求められる。聴取を受けるうち、ファルコーネ判事に畏敬の念を抱くようになったブシェッタは、組織「コーザ・ノストラ」による犯罪の詳細を供述する。それに基づき、イタリア全土で、366人が逮捕される。コーザ・ノストラは、司法当局に身を売ったブシェッタへの報復として、組織に所属しない親族までも殺害する。
1986年2月、コーザ・ノストラの幹部らを裁く初公判が行われる・・・

検察側証人として堂々と供述するブシェッタに対し、法廷内に設けられた檻の中にいるマフィアの幹部たちが、まさに吠えるように彼をののしる姿が圧巻。
トンマーゾ・ブシェッタは組織を裏切って捜査当局に協力した人物として、マフィアの歴史の中でよく知られているが、これまで映画の脇役として登場したことはあっても主役として取り上げられたことがなかったことに、マルコ・ベロッキオ監督は注目したという。
麻薬ビジネスに手を染め、金儲けと殺人に明け暮れるようになった組織の面々こそ、崇高であるべき組織の理念を裏切ったと語るブシェッタの苦悩を、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノが体現している。
勇気ある証言をしたブシェッタも、その証言に基づいて多くの組織の者を裁いたファルコーネ判事も、結局、組織の力には勝てなかった運命に涙。(咲)


2019年/イタリア・フランス・ブラジル・ドイツ/イタリア語・ポルトガル語・英語/145分/ビスタ/デジタル5.1ch
配給:アルバトロス・フィルム、クロックワークス
後援:イタリア大使館、イタリア文化会館
公式サイト:https://siciliano-movie.com
★2020年8月28日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマ他全国公開




posted by sakiko at 03:57
"シチリアーノ 裏切りの美学  原題:IL TRADITORE"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: