2019年10月12日

Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』 

theforestoflove.jpg

監督・脚本:園子温
プロデューサー:武藤大司
撮影:谷川創平 
美術:松塚隆史 
照明:李家俊理
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大 / 真飛聖、でんでん

1995年。愛知県豊川市から上京したシン(満島真之介)は、ジェイ(YOUNG DAIS)とフカミ(長谷川大)に声をかけられ彼らの自主映画制作に参加。知人の妙子(日南響子)と美津子(鎌滝えり)に出演を依頼する。彼女たちは高校時代、憧れであったクラスメイトが交通事故で急逝するという衝撃的な事件から未だ逃れられずにいた。引きこもりとなっていた美津子に村田(椎名桔平)から電話がかかってきたのは、世間が銃による連続殺人事件に震撼していたころ。村田は「10年前に借りた50円を返したい」という理由で美津子を呼び出し、巧みな話術とオーバーな愛情表現で彼女の心を奪っていく。だが、村田は冷酷な天性の詐欺師だった。自身の姉も村田に騙されていた妙子によって彼の本性を知ったシンたちは、村田を主人公にした映画を撮り始める。やがて村田は、美津子の父・茂(でんでん)や母・アズミ(真飛聖)をも巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり始める…。

実際に起きた猟奇殺人事件に着想を得た園子温監督によるオリジナル脚本作品。6月に開かれたNetflixオリジナル作品祭に登壇した際、園監督は「再現ではなく自分なりの物語が作れるのであればということで引き受けた」と語っていたが、『HAZARD』、『自殺サークル』、『Strange Circus 奇妙なサーカス』、『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』といった監督初期作品の系譜である。
椎名桔平が演じる主人公の名前はでんでんが『冷たい熱帯魚』で演じたシリアルキラーと同じ村田だが、タイプは全く違う。『冷たい熱帯魚』の村田は見ているだけでも圧を感じる、力でねじ伏せるタイプだが、本作の村田は軽やかで洗脳されている感じがしない。もしや自分も洗脳されているのかもしれないと不安になった。椎名桔平の怪演が光る。
村田の洗脳による猟奇殺人について語られることが多い作品だが、妙子と美津子の高校時代の関係性が女子校出身者にはあるあるの話で胸に響く。表向きの顔とは違う裏の顔。仲がいいように見せて、本心では嫉妬や不安が渦巻いていることも。若さゆえの優柔不断と潔さは猟奇殺人と同じくらい危険かもしれない。(堀)


2019年/日本/カラー/151分
公式サイト:https://www.netflix.com/theforestoflove
★2019年2019年10月11日(金)、Netflixにて全世界独占配信
posted by ほりきみき at 01:23
"Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』 "へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: