2019年09月21日

ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち 原題:THE HUMMINGBIRD PROJECT

640.jpg

監督・脚本:キム・グエン
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アレクサンダー・スカルスガルド、サルマ・ハエック、マイケル・マンド

ヴィンセント(ジェシー・アイゼンバーグ)と従兄弟のプログラマー、アントン(アレキサンダー・スカルスガルド)は、高速で株の売買をする高頻度取引で年間500億円以上の利益を得るため、カンザス州のデータセンターからニューヨーク証券取引所まで約1,600キロを直線の光回線でつなぐことを思いつく。0.001 秒の時間短縮を目指して奮闘する彼らの前に、1万件の地主との買収交渉など次々と苦難が立ちはだかる。

"ハミングバード(ハチドリ)"は、ネイティブ・アメリカンが神聖視する鳥。サブタイトルの"0.001秒"とは、そのハチドリが1回羽ばたく時間だそう。ポエトリーなイメージを喚起させるプロジェクト名に似つかわしくなく、本作はハラハラドキドキ、こちらの胃が痛くなってしまうほど迫真力に満ちた内容だ。

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』や『マネー・ボール』といったノンフィクション作家の原作を元にしていると知り、合点がいった。
しのぎを削る米国金融市場を常に新鮮な視点から切り取る作家ならではのリアルさを優れたエンターテインメントとして実写化に成功している。

投資、損益、リスク、冷徹な計算...、シビアな金融市場の世界を極めて人間味豊かに、しかも疾走感と熱量、高揚感を色濃く表現しながら、静謐な結末へと導く。

功労者である2人の俳優、ジェシー・アイゼンバーグはマシンガントークを繰り出す行動派、イケメン・キレキレボディのアレクサンダー・スカルスガルドが、まさかのハゲ頭と猫背でアルゴリズム作成に挑戦するプログラマーを演じ、それぞれ役者魂を見せつけて本作に説得力を齎す。2人の名演は必見!(幸)


メイン_画_軽.jpg


株の高頻度取引ではデータ送信が0.001秒でも早いことが大事なのだそう。主人公たちは血眼になって時間短縮を図る。その結果、彼らは何を手に入れたのか。人生で大切なものを失ってはいないか。生き方に正解はないが、経済効率を重視する世の中に一石を投じる。ジェシー・アイゼンバーグはいつも通りの役どころだが、アレクサンダー・スカルスガルドが別人のような姿をさらけ出し、新たな魅力を放っていた。(堀)

2018 年/カナダ・ベルギー/カラー/5.1ch/スコープ/英語/111 分/
配給:ショウゲート
©2018 Earthlings Productions Inc./Belga Productions
公式サイト:http://hummingbirdproject-movie.jp/
★9 月 27 日(金)TOHO シネマズ シャンテほか全国ロードショー★
posted by yukie at 17:54
"ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち 原題:THE HUMMINGBIRD PROJECT"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: