2019年09月21日

劇場版 そして、生きる

ikiru.jpg

監督:月川翔
脚本:岡田惠和
音楽:村松崇継
出演:有村架純 坂口健太郎 知英 岡山天音 萩原聖人 光石 研 南 果歩 ほか

3歳のときに交通事故で両親を亡くした生田瞳子(有村架純)は、盛岡で理髪店を営む伯父に引き取られる。天真爛漫に育った瞳子は、時に地元のアイドルとして活躍することもあり、いつしか女優を志すようになっていた。
そして19歳になった瞳子は、東京で開催されるオーディションに挑もうとするが、その前日の2011年3月11日、東日本大震災が起きる。
その年の秋、瞳子はカフェで一緒に働いている韓国人のハン(知英)とともに、気仙沼のボランティア活動に参加する。瞳子はそこで、学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口健太郎)と出会う。穏やかで整然と現場を取り仕切る清隆だったが、瞳子はなぜか彼のほほえみに違和感を覚える。清隆自身もまた過酷な運命を背負っていることを、瞳子は知る由もなかった。そして気仙沼で一緒の時間を過ごした瞳子と清隆は、いつしか互いに特別な感情を抱いていく。

WOWOWオリジナルドラマの劇場版。脚本家・岡田惠和のオリジナルストーリーを月川翔監督がメガホンをとった。テレビドラマでは放送されなかった未公開シーンを追加している。主演は有村架純&坂口健太郎。
東日本大震災ボランティアで出会った男女の愛の変遷。愛しているから別れを選ぶ。辛くても生きていけるのは自分で選んだ人生だから。お手盛り感あるラストを期待したのだが、そんな甘えた気持ちを突き放すように、有村架純演じる主人公は前を向いて歩いていく。タイトルをずっしりと感じた。(堀)


2019年/日本/カラー/135分
配給:WOWOW
Ⓒ2019 WOWOW
公式サイト:https://www.wowow.co.jp/dramaw/ikiru/
★2019年9月27日(金)全国公開
posted by ほりきみき at 14:45
"劇場版 そして、生きる"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: