2019年09月21日

ライリー・ノース 復讐の女神(原題:PEPPERMINT) 

riley-north.jpg

監督: ピエール・モレル 
脚本:チャド・セント・ジョン
出演:ジェニファー・ガーナー、ジョン・オーティス、ジョン・ギャラガー・Jr、フアン・パブロ・ラバ

L.A.郊外、夫と一人娘と3人、愛する家族と平凡ながら幸せに暮らすライリー・ノース。ある日、麻薬組織の襲撃により、一瞬にして家族の命を奪われ、彼女は姿を消した。そして、5年後、ライリーは再びL.A.に還ってきた。復讐のため、悪党どもに正義の鉄槌を下すために―。ライリーVS麻薬カルテル。やがてそれは、警察、メディア、そして街中を巻き込む一大決戦へと突入する。

麻薬組織に家族を殺された女性が自らを鍛え上げて復讐に身を投じた。実行犯だけでなく加担した検事や判事も次々と血祭りにあげていく。演じたJ・ガーナーのきびきびとしたアクションが見事。銀行員だった主婦がここまでできるようになるのかという疑問も、躊躇うことなくなぎ倒していく爽快さでねじ伏せてしまう。全てが終わったとき、法と人情では主人公への判断が異なるが、杓子定規ではないラストがうれしい。(堀)

2018年/アメリカ、香港/カラー/シネマスコープ/英語、スペイン語/R15/5.1ch/102分
配給:プレシディオ
(C) 2018 LAKESHORE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS LLC AND STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://riley-north.jp/
★2019年9月27日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー
posted by ほりきみき at 13:44
"ライリー・ノース 復讐の女神(原題:PEPPERMINT) "へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: