2019年09月15日

セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~

2019年9月21日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開!
セカイイチオイシイ水_B5flyer_omote.jpg
(C)セカイイチオイシイ水製作委員会

スタッフ
監督:目黒啓太
原作:小嶋忠良
原案:湯川剛
脚本:目黒啓太
プロデューサー:山本祥生
撮影:谷峰登
音楽:勝瑞順一 前田哲彦
主題歌:elfin'

キャスト
清水明日香:辻美優
岩田公彦:赤井英和
田中努:新井裕介
西川瞳:花房里枝
アミー:ミエル・エスピノーザ
溝口:前川泰之
清水智恵子:岡千絵
倉持沙織:橋本マナミ
店長:蝶野正洋
角野:角田信朗
篠川:篠原信一
横井会長:森次晃嗣
ワン社長:張天翔
ボランティア:亀田大毅

日本とフィリピン両国のボランティア達の献身により、
戦争の傷を乗り越え9年もの歳月を費やし完成した
フィリピン・パンダンの水道建設工事にまつわる感動の実話を映画化!

フィリピン首都マニラから300キロ南のパナイ島。
1990年8月、日本に留学していたフィリピン人男性から、アジアでボランティア活動をしていたNGO「アジア協会アジア友の会」に、自分の故郷であるパナイ島のパンダンに井戸を掘ってほしいと依頼の電話があった。パンダンでは海水混じりの井戸水しかなく、多くの村人が腎臓病などに悩まされていた。
しかし、その島に安全な飲料水を供給するには、井戸水では間に合わないとわかり、きれいな水を水源から丘を越えて引かねばならなかった。「パンダン飲料水パイプライン建設事業」=パンダンプロジェクトのスタートだ。丘を越えてパイプラインを引くことの困難さにもう一つ越えなければならない困難があった。第二次世界大戦のつらい記憶が、フィリピンの人々の心の傷として深く残っていたのだ。
それから9年。汗と泥にまみれながら、様々な苦難を乗り越え、やがて日本人とフィリピン人の固い絆が生まれた。そして、日本、フィリピン両国の友情の証し「パンダンプロジェクト」の10キロにもおよぶ水道が完成した。その水を飲んだパンダンの人々は叫んだ「セカイイチオイシイ!」
主演を務めたのは、全日本美声女コンテストでグランプリを受賞した辻 美優。美声女ユニット「elfin' (エルフィン)」でアーティストとして活動し、本作の主題歌「アンルート」も担当した。女優・モデル・タレント・漫画家のほか、声優としてもアニメ映画『君の名は。』や『SING/シング』などに出演。マルチに活躍している。映画初出演、初主演となる本作では、友人に誘われ軽い気持ちで、パンダン水道建設工事プロジェクトにボランティアとして参加した女子大生・明日香を演じている。ボランティア活動を通し、人の心に寄り添い、生きる目標をつかむ等身大の明日香を演じている。
また、ボランティア活動のボス岩田役に赤井英和。フィリピンでの水路建設工事の立ち上げから関わり、反日感情が強い現地で、その誠実な人柄と情熱で皆から信頼されるアジア協会アジア友の会・岩田役を演じている。初めてのボランティア活動に戸惑う明日香をやさしく見守る人情味あふれる人物像で好演。現地ボランティアとして明日香の指導にあたる青年、田中役に新井裕介。高校生の時からモデル活動を始め、2009年にミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。男劇団 青山表参道 X の一員として活躍。他、花房里枝、前川泰之、角田信朗、蝶野正洋、橋本マナミ、森次晃嗣など、各界から豪華キャストが出演している。また、明日香がパンダンで世話になるホームステイ先の娘アミー役をフィリピン人なら誰もが知っている、フィリピンを代表する子役俳優ミエル・エスピノーザが演じている。
監督・脚本は、本作が長編デビュー作となる新鋭・目黒啓太。

世界では今もなお安全な水が供給されずに死んでいく子供たちが、年間100万人以上もいる。この実話を元にした物語は、過去を乗り越え理解し合い、「今を生きる」ことの大切さを教えてくれる。日本の若者たちに、ぜひ見てもらいたい作品。

sub補正.jpg
(C)セカイイチオイシイ水製作委員会

また、この作品で知られざる歴史の出来事を知った。実話を元に作られた作品だという。NGO「アジア協会アジア友の会」の、この水道プロジェクト、そしてフィリピンでの日本軍の行為。太平洋戦争では、たくさんのアジアの人たちも殺され、戦後何十年たっても現地の人たちの日本人への憎しみは残っていた。そんな中で、始めた水道工事。最初は現地の人たちの協力が全然得られなかったらしい。それどころか、激しい憎しみの感情をぶつけられたという。
このプロジェクトが実現するために、横井克己JAFS会長が「資金がなければ私の生命保険を使えばよい。どうしてもこのプロジェクトをやりたい!」という実話も本当の話ということを、あとでこのプロジェクトのことをネットで調べたときに書いてあった。そういう中で赤井秀和演じるこのプロジェクトを進める現場責任者の岩田さんも実在の人物がいると知った。こういう方がいたから、このプロジェクトは完成した。あきらめずに9年もかかって完成したのだった。でもこういうことがあったことを、私は知らなかった。映画に感謝。忘れずに記録として残していける(暁)。

2019年製作/91分/G/日本
配給:太秦
オフィシャルサイト  

9/21(土)
『セカイイチオイシイ水 ~マロンパティの涙~』初日舞台挨拶
1回目10:30の回上映後 2回目12:30の回上映前
登壇者⏩辻美優(elfin')、新井裕介さん(男劇団 青山表参道X)、花房里枝(elfin')、ミエル・エスピノーザさん、目黒啓太監督
posted by akemi at 21:24
"セカイイチオイシイ水~マロンパティの涙~"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: