2019年06月01日

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(原題:HEARTS BEAT LOUD) 

heartsbeatloud.jpg

監督・脚本:ブレット・ヘイリー
オリジナルソング・音楽:キーガン・デウィット
出演:ニック・オファーマン、カーシー・クレモンズ、トニ・コレット、テッド・ダンソン、サッシャ・レイン、ブライス・ダナー

元ミュージシャンのフランク(ニック・オファーマン)はブルックリンで17年営んでいたレコードショップをこの夏に閉めることにした。シングルファーザーとして娘サム(カーシー・クレモンズ)を育て、成長したサムはLAの医大へ通う事が決まっていた。ある日ふたりでレコーディングしSpotifyにアップロードしたその曲は瞬く間に拡散され、たくさんの人の耳に届くことになる。フランクにとっては急に未来の扉が開かれた気分になるが、サムには恋人(サッシャ・レイン)や進学など、向き合わなければならない人生の課題は山積みだ。夏は終わりに近づき、フランクもサムも決断を迫られる。ッシャ・レイン、ブライス・ダナー

レコードショップを営むシングルファーザーの父は娘と一緒にバンド活動がしたくて仕方ない。勉強中の娘にセッションしようと懇願する。その姿は駄々こねする子どものようで、見ていて笑ってしまった。子離れって大変である。その一方で、自分が果たせなかった夢を押し付けているだけではないかと勘繰ってしまった。しかし一緒に曲を作る父娘は楽しそう。楽しい時間が長くは続かないものの、2人にとってベストな選択をしたラストにほっとした。(堀)

2018年/アメリカ/英語/ 97分
配給:カルチャヴィル
© 2018 Hearts Beat Loud LLC
公式サイト:http://hblmovie.jp/
★2019年6月7日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテにて公開

posted by ほりきみき at 02:11
"ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(原題:HEARTS BEAT LOUD) "へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: