2019年05月28日

さよならくちびる

sayonarakuchibiru.jpg

監督・原案・脚本:塩田明彦
撮影:四宮秀俊
照明: 秋山恵二郎
音楽プロデューサー: 北原京子
音楽:きだしゅんすけ
出演:小松菜奈、門脇麦、成田凌、篠山輝信、松本まりか、新谷ゆづみ、日髙麻鈴、青柳尊哉、松浦祐也、篠原ゆき子、マキタスポーツ

バイト先で知り合ったレオ(小松菜奈)とハル(門脇麦)は女性ギター・デュオ「ハルレオ」を結成。路上で歌ううちに少しずつ人気が出始め、ライブツアーに出ることに。ローディ兼マネージャーとしてシマ(成田凌)が加わることとなる。地方ライブの集客も増え、若い女性を中心にさらに人気が広がっていくが、歌詞にしか書けないハルの真実と、歌声でしか出せないレオの想い、隠していたシマの本音も露わになる。やがて3人が出した答えは“解散”。すれ違う思いをぶつけ合って生まれた曲「さよならくちびる」を携え、3人は、北海道・函館で開くラストライブへと向かう。

1.jpg
© 2019「さよならくちびる」製作委員会 


解散を隠してのライブツアー。観客が喜べば喜ぶほど、本人たちはしんどいだろう。しかも、相手に伝えられない、抱える想いもある。複雑な心境を小松菜奈、門脇麦は言葉に出さず、表情と雰囲気で伝える。しかも、小松菜奈、門脇麦の歌がうまい! ライブシーンは観客になった気分で聴き入ってしまった。
この作品では小松菜奈の髪形が時期によって大きく変化する。長い髪のイメージが強かったが、ショートもなかなかいけると思った。(堀)



4.jpg
© 2019「さよならくちびる」製作委員会 

音楽+青春映画&男1人女2人。キャストの3人も好きな俳優さんたち。ほーほー、誰がカップルになるのかなと思ったら、最初っから解散の話で恋も愛もなかなか進みません。解散ツアーで全国を縦断し、その間に3人の感情が少しずつ漏れ出てきます。それぞれに色っぽい俳優なので、ちょっとしたしぐさにドッキリします。作中で歌われる曲がとても良くて、ハルレオの2人がほんとに作ったかのようにはまっています。ギター初心者なのに監督が無茶ぶりして妥協を許さず、必死で仕上げたそうですが、ライブシーンではそんな苦労を見せず、堂々とした歌いっぷり。耳に残ります。(白)

3.jpg
© 2019「さよならくちびる」製作委員会 

塩田明彦監督の『カナリア』は大好きです。最新作のコチラは所謂、音楽ロードムービー …三角関係のコイバナに秦基博さんと、あいみょんさんの音楽が混ざってオシャレな感じに。今、親戚の男子も音楽専門学校時代の同級生と組み、男性コーラス・デュオで、武道館を目指して音楽修行中なので、なんちゃってレズカップルの「ハルレオ」に親戚男子の姿がカブリました。おばちゃん応援してるから、さよなら(=解散)になりませんように… それにタバコは喉に悪いから歌う人は吸わないほうが賢明かと…コウルサイおばちゃんだな私、反省。兎にも角にも、どんな時も 音楽には人を癒すチカラがあると、やっぱり実感します。 (千)




© 2019「さよならくちびる」製作委員会 
2019年/日本/カラー/116分
配給:ギャガ
公式サイト:https://gaga.ne.jp/kuchibiru/
★2019年5月31日(金)全国ロードショー

posted by ほりきみき at 23:43
"さよならくちびる"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: