2019年05月24日

嵐電

randen.jpg

監督・脚本・プロデューサー:鈴木卓爾
出演:井浦 新、大西 礼芳、安部 聡子、金井 浩人

京都の西、嵐電の走る街。
鎌倉からやって来たノンフィクション作家の平岡衛星(井浦新)は、線路沿いの部屋を借りる。嵐電にまつわるエピソードを取材するのが目的だ。
ラッピングされた「夕子さん電車」を見たカップルは幸せになれるという都市伝説。
青森から修学旅行でやって来た女子学生は、8ミリカメラで電車を撮影している地元の少年に恋をする。
太秦撮影所の近くのカフェで働く小倉嘉子。ふとしたきっかけで、東京から来た駆け出しの俳優・吉田譜雨に京都弁指導という名目で嵐山の河原でデートすることになる。
取材するうち、衛星自身、妻・斗麻子との嵐電の街での出来事を思い起こす・・・

“嵐電(らんでん)” 
なんと懐かしい響きでしょう!
京都の西、嵐山に向かって走る可愛い電車。正式名称「京福電気鉄道嵐山線」。
沿線には、竜安寺、妙心寺、仁和寺、広隆寺といった名刹があります。
それ以上に忘れてはならないのが、映画の撮影所の数々。多くの映画俳優やスタッフの方たちも嵐電を愛用されてきたことでしょう。
小学生の頃、嵐電で訪れたどこかのお寺の近くの池に浮かべた船で、時代劇の撮影をしていたのを思い出しました。太秦の映画村だけでなく、あちこちで、さりげなく撮影が行われている映画の街。
ごとごと走る嵐電に乗って、あの界隈を久しぶりに訪れたくなりました。(咲)


2019年/日本/HD/1:1.85/114分
配給:ミグラントバーズ、マジックアワー
公式サイト:http://www.randen-movie.com/
★2019年5月24日(金)より、[東京]テアトル新宿、[京都]京都シネマにてロードショー 
[大阪]テアトル梅田 6/7~、[兵庫]シネ・リーブル神戸 6/21~ 以降順次全国公開!





posted by sakiko at 08:27
"嵐電"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: