2020年04月04日

暗数殺人 原題:암수살인  英題:Dark Figure of Crime

annsuu satujin.jpg

監督:キム・テギュン
出演:キム・ユンソク、チュ・ジフン、チン・ソンギュ

釜山。港町のカルグクス(麺料理)店で派手な逮捕劇が繰り広げられる。
「7人だ。俺が殺したのは全部で7人」キム・ヒョンミン刑事(キム・ユンソク)は、恋人を殺害し逮捕されたカン・テオ(チュ・ジフン)から突然の告白を受ける。ヒョンミン刑事は、直感的にテオの言葉を信じ、上層部の反対を押し切り捜査を進め、白骨化した死体を発見する。だが、テオは死体を運んで埋めただけと証言をくつがえす。果たして、テオは殺人を犯していないのか? それとも残る6人の死体は存在するのか? 翻弄されるヒョンミン刑事・・・

暗数とは、実際の数量と統計上あつかわれる数量との差。
カン・テオは、実際、何人の女性を殺したのか?
本作は、韓国を震撼させた連続殺人事件を基に描いたもの。
証言を覆されながら、沈着冷静に真実を追い求める刑事を演じた名優キム・ユンソク。確かな演技に、きっと解決してくれると安心感がある。初監督作品『未成年』が、5月29日(金)よりシネマート新宿とシネマート心斎橋で公開される。
刑事を惑わす奔放なカン・テオを演じたチュ・ジフンは、日本でも人気を博したドラマ「宮(クン) 〜Love in Palace」では皇太子、『キッチン 〜3人のレシピ〜』(09)ではお洒落なお店のシェフと、女性たちを惑わす美男子役だったのが、『アシュラ』(16)では刑事役、『工作 黒金星と呼ばれた男』(18)でも、北朝鮮の安全保衛部のエリート課長と、実直な役をこなしていた。今回は真逆のワルを演じていて、これこそ地かと思わせてくれた。次はどんな役柄で出てくるのか楽しみだ。(咲)


『キッチン〜3人のレシピ〜』チュ・ジフン、ホン・ジヨン監督記者会見 
懐かしい2009年の取材記事です。

2018年/韓国/110分/カラー/ビスタ/5.1ch/字幕翻訳:李英愛
配給:クロックワークス
COPYRIGHT © 2018 SHOWBOX, FILM295 AND BLOSSOM PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.
★2020年4月3日(金)シネマート新宿ほか 全国ロードショー




posted by sakiko at 19:04| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

人間の時間 (原題/Human, Space, Time and Human)

ningennojikan.jpg

監督・脚本:キム・ギドク
出演:藤井美菜、チャン・グンソク、アン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、ソン・ギユン、オダギリジョー

休暇へ向かうたくさんの人々を乗せ、退役した軍艦が出航する。 乗客には、クルーズ旅行にきた女性(藤井美菜)と恋人のタカシ(オダギリジョー)、有名な議員(イ・ソンジェ)とその息子(チャン・グンソク)、彼らの警護を申し出るギャング(リュ・スンボム)たち、謎の老人(アン・ソンギ)など、年齢も職業も様々な人間たちがいる。大海原へ出た広々とした船の上で、人々は酒、ドラッグ、セックスなど人間のあらゆる面を見せる。荒れ狂う暴力と欲望の夜の後、誰もが疲れて眠りにつき、船は霧に包まれた未知の空間へと入る――。
翌朝、自分たちがどこにいるのかわからず、そこから出られるのかもわからない状況に唖然とする人々は、生き残りをかけて悲劇的事件を次々に起こしていく。

キム・ギドク監督の作品は観るのに覚悟がいる。今作も「主演が日本人女優で、オダギリジョーが恋人役」と気安く考えて観たら、しっぺ返しに会うだろう。
退役した軍艦でクルーズ旅行に出掛けた人々が軍艦ごと異空間に閉じ込められる。極限状態に陥った人々は理性を失い、生存をかけた戦いは容赦がない。そして、自分もその場にいたら同じことをしてしまうのではないかという恐怖心が暗澹とした気持ちにさせる。
そんな状況でもキム・ギドク監督は希望を繋ぐ。ラストの軍艦の様子に天空の城ラピュタを思い出したのは私だけだろうか。(堀)


グンちゃん(チャン・グンソク)の熱烈ファンの友人に、『人間の時間』を試写で観たことを話したら、「え~ 日本で公開されるの?」と驚かれました。私は事情をすっかり忘れていたのですが、キム・ギドク監督のセクハラ問題やら、内容の強烈さで物議を醸した作品だったのでした。
アン・ソンギさんの静かな笑みには癒されますが、極限状態にある人間の本性むき出しの姿に目をそむけたくなる場面が多々あって、後味がいいとはいえません。
でも、主演の藤井美菜さんもすごく頑張っているし、その夫役でオダギリジョーも出ているし、なにより韓国の俳優陣アン・ソンギ、イ・ソンジェ、リュ・スンボム、チャン・グンソクと豪華です。勇気のある方は、どうぞ!(咲)



2018年/韓国/カラー/DCP/122分
配給:太秦
(C) 2018 KIM Ki-duk Film. All Rights Reserved.
公式サイト:https://ningennojikan.com/
★2020年3月20日(金)より シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国順次公開
posted by ほりきみき at 18:18| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月07日

ムルゲ 王朝の怪物  原題:물괴(ムルゲ 物怪)

muruge..jpg

監督:ホ・ジョンホ
出演:キム・ミョンミン、チェ・ウシク、イ・ヘリ(Girl’s Day)、イ・ギョンヨン

朝鮮・中宗22年(1527年)―
国に疫病が蔓延する中、宮廷の背後にそびえる仁王山(イナンサン)に“物怪”(ムルゲ)が現れるという噂が流れる。
ムルゲと遭遇した人間は逃げおおせても疫病にかかり悲惨な死を迎えるという。
民衆が恐怖と混乱に陥る中、それに乗じて11代中宗王の失権を目論む陰謀が密かに計画される。
陰謀の匂いを感じた王は、民衆の不安と朝廷の危機を一掃するため、かつて政争により朝廷から追放された朝鮮国最強の武人・ユン・ギョム(キム・ミョンミン)を呼び戻す。
ユン・ギョムは、長年の同僚であったソン・ハンとずば抜けた弓矢の腕前と医術の知識を持つ愛娘ミョン(イ・ヘリ)、そしてミョンに恋心を抱く優秀なホ宣伝官(チェ・ウシク)、彼らと共に力を失いつつある王と疫病に苦しむ民衆を救うため、物怪(ムルゲ)の棲む仁王山へと向かうのだが。。。

「朝鮮王朝実録」の「中宗の治世中に”物怪”ムルゲ(ムルは”物”、ゲは”奇怪な”という意味)と呼ばれる不可解な存在(あるいは事件)のせいで、宮殿中がパニックに陥り、王が居城からの退去を余儀なくされた」という一節をきっかけにホ・ジョンホ監督が想像を巡らせて作り上げた物語である。
怪物が出ているポスタービジュアルにファンタジー系かと思いきや、監督は宮殿を襲った何らかの惨事か、疫病や自然災害をムルゲに例えた可能性を考えた上で、ムルゲをリアルな生き物として存在させ、政治的な駆け引きに端を発したサスペンス作品に仕上げた。そこに父と娘の思いをも絡ませ、ヒューマンドラマの一面も見せる。
娘に恋心を抱く若者に『パラサイト 半地下の家族』で長男を演じたチェ・ウシク。こんなにイケメンだったとは!(堀)


ホ・ジョンホ監督が、「朝鮮王朝実録」の中からさらに注目したのが、本作の11代中宗王の先王である10代燕山君(ヨンサングン)が宮中に作った調隼坊(ジョジュンバン)という薄暗い一室のこと。燕山君は珍獣を好み、収集した珍獣の檻を調隼坊に置いていたらしい。
監督は、珍獣の交配種として調隼坊で生まれたのが物怪ではないかと想像した次第。映画では、調隼坊も再現。そこに潜んでいた物怪が景福宮を暴れまわる姿がリアルに描かれている。
物怪退治のために、10年ぶりに中宗から呼び戻された元王直属軍隊の長官ユン・ギョムは、まさに正義の人。冒頭、疫病が蔓延する中、庶民を苦しめる悪徳グループに立ち向かう姿も凛々しい。演じたキム・ミョンミンが、2018年度KBS演技大賞を受賞した時の出演ドラマ「私たちが出会った奇跡」をちょうど見終えたばかり。同姓同名のハンサムなエリート銀行マンと醜男だけど心優しい料理人が、交通事故を機に中身が入れ替わるという物語。横暴だった銀行マンが、温厚な男に変貌する様が実に上手い。本作でも物怪に果敢に立ち向かう一方で、娘や庶民に温かく接する男を体現していて素敵だ。(咲)


2018年/韓国映画/105分/カラー/5.1ch/ビスタ 
配給:インターフィルム
©2018 CINEGURU KIDARIENT & TAEWON ENTERTAINMENT.All Rights Reserved. 
公式サイト:https://muruge.com/
★2020年3月13日(金)より、シネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー




posted by ほりきみき at 14:22| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

PMC:ザ・バンカー(原題:PMC: 더 벙커)

pmcthebunker.jpg

監督・脚本:キム・ビョンウ
出演:ハ・ジョンウ、イ・ソンギュン
日本語字幕:橋本裕充

韓国特殊部隊の元兵士エイハブ(ハ・ジョンウ)は民間軍事会社(Private Military Company=PMC)の傭兵で、作戦成功率100%とCIAから絶大な信頼を受けていた。
今回のミッションは韓国と北朝鮮の軍事境界線の地下30メートルに広がる巨大バンカーで捕らえた北朝鮮要人の安全な場所への護送だ。しかし、CIAの密かな策謀、仲間の裏切り、国家間の政治的な駆け引きによって孤立し、バンカー内で絶体絶命の窮地に陥る。暗殺者の汚名まで着せられたエイハブが死地を脱する唯一の道は、迫りくる敵の包囲網を突破し、捕獲した北朝鮮最高指導者“キング”を地上へと連れ出すこと。北朝鮮のエリート医師ユン(イ・ソンギュン)の協力を得たエイハブは、瀕死の重傷を負ったキングの蘇生に成功するが、すでに八方塞がりの彼らの行く手にはさらなる過酷な運命が待っていた。

「PMCって何? ザ・バンカーって銀行モノ? でもハ・ジョンウの服装はどう見ても戦闘服だよね?」と見るまで頭の中は?でいっぱいでしたが、作品が始まると物語に一気に引き込まれます。ちなみにあらすじにも書きましたが、PMCとは民間軍事会社(Private Military Company)のこと。ハ・ジョンウはここに属する傭兵なのです。そして、バンカーは「Banker」と「Bunker」の2種類あり、ここでのバンカーは「Bunker」でコンクリート製の防御建造物、避難用のシェルターのこと。「Banker」が銀行員でした。
ただ、これがわかっていなくても、まったく問題ありません。
北朝鮮を巡るアメリカと中国の覇権争い。アメリカに雇われた傭兵たちが保護するはずの北朝鮮有力者を誘拐・殺害したとして追い詰められていくのですが、緊張感が半端ない。仲間の命をどこまで優先するか。葛藤するリーダーにハ・ジョンウ。『神と共に』シリーズでスタイリッシュなアクションを見せましたが、本作では過去のミッションのため右足が義足で、派手なアクションはこなせない設定。しかし、苦悩をにじませた表情と決断がドラマ性を高めます。
そして、北朝鮮のエリート医師ユンの指示を仰ぎ、瀕死の重傷を負ったキングの蘇生に挑むのですが、戦闘シーンとは違う緊張感にハラハラドキドキ。このエリート医師を演じたのがイ・ソンギュン。話題作『パラサイト 半地下の家族』でIT企業の社長に扮しています。細面な顔立ちは確かに、ハ・ジョンウよりもエリート感があるかも。(堀)


軍事境界線の地下要塞で激務に就く傭兵たちの出自は様々。皆それぞれに事情を抱えています。中には前科者もいます。エイハブは不法移民で、任務を遂行する見返りにアメリカの居住権を得て、生まれてくる我が子と暮らすことを心の支えにしています。でも、雇った側にとって傭兵は使い捨て。命を落とそうと知ったことじゃないのです。
極限状態の中で何とか生き延びようという、北の医師ユンとの間で生まれる一体感には、ほろりとさせられます。
エイハブ役のハ・ジョンウは、アメリカに1ヶ月以上滞在してスラング混じりの英語をマスター。一方、北のエリート医師役のイ・ソンギュンは、ソウル標準語混じりの北朝鮮方言を身につけて撮影に臨んだそうです。二人の言語対決も見所です。
地下要塞で繰り広げられる死闘の背景には、北朝鮮の非核化を実現して大統領再選を有利にしようとする米国大統領や、北朝鮮を裏で操ろうとする中国民間軍事企業の思惑が見え隠れします。「自分のことしか考えない奴らが戦争を起こす」という言葉に、まさにそうだ!と感じ入りました。(咲)


2018年/韓国/125分/ビスタ/5.1chデジタル
ⓒ 2018 CJ ENM CORPORATION, PERFECT STORM FILM ALL RIGHTS RESERVED
配給:ツイン
公式サイト:http://pmcthebunker.com/
★2020年 2月28日(金)シネマート新宿 ほか全国順次ロードショー




posted by ほりきみき at 15:43| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウィング・キッズ(原題:Swing Kids)

swing kids.jpg

監督・脚本:カン・ヒョンチョル
出演:D.O.(ロ・ギス)、ジャレッド・グライムス(ジャクソン)、パク・ヘス(ヤン・パンネ)、オ・ジョンセ(カン・ビョンサム)、キム・ミノ(シャオパン)

朝鮮戦争当時、米軍が設置した最大規模の巨済(コジェ)捕虜収容所には、北朝鮮と中国軍の捕虜が収容されていた。
米軍兵士の中に、元ブロードウェイのタップダンサー ジャクソンを認めた新しい所長は、収容所の対外的イメージアップのため、捕虜たちによるダンスチームを作れと言う。ジャクソンは命令に逆らえず、希望者を集めて有望そうな人材をさがした。
集まった中から残ったのは収容所で一番のトラブルメーカーのロ・ギス、生き別れた愛妻を捜すために有名になりたいカン・ビョンサム、見た目と違って栄養失調で虚弱なシャオパン。収容所の外から参加したのは、4か国語を話せるとアピールした無認可の通訳士 紅一点のヤン・パンネ。彼女は家族のために必死に働いていた。ジャクソンはしぶしぶ寄せ集めチームのリーダーとなった。チーム名は”スウィング・キッズ”所内でのデビュー公演を目前に彼らは猛練習を始める…。

捕虜収容所でダンス!それもフレッド・アステアばりのタップダンス!これはカン・ヒョンチョル監督のオリジナル・ストーリーのようです。K-POPグループ「EXO」のD.O.(エクソのディオ)が北朝鮮の英雄の弟という主人公ロ・ギス。縦横無尽にやんちゃしています。ブロードウェイのスターでありながら、外国の映画で演技にも挑戦するジャレッド・グライムス、役のジャクソンが重なります。妻を想うカン・ビョンサムのオ・ジョンセにぐっときて、何ヶ国語もあやつり、歌もダンスもいけるパク・ヘスさんに感心。
撮影の半年も前から特訓した俳優陣のようすは、公式HPのメイキング動画でご覧あれ。俳優さんって本当に大変なお仕事です。血のにじむような努力も、みな自分の血肉となって結果を出すわけです。満場の拍手を浴びたならやめられませんね。彼らの様子をいろいろな方向から見せるカメラワークも楽しみながら、戦時中の話が甘い結末を迎えるわけがない、何かあるぞと勘ぐってしまう私の悲しい性(さが)を許して。(白)


2018年/韓国/カラー/シネスコ/133分
配給:クロックワークス
(C)2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.
http://klockworx-asia.com/swingkids/
★2020年2月21日(金)ロードショー
posted by shiraishi at 14:29| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする