2023年03月18日

ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー

baby2.jpg

監督・脚本:阪元裕吾
アクション監督:園村健介
撮影:伊集守忠
音楽:松原憲
主題歌:新しい学校のリーダーズ
出演:髙石あかり(杉本ちさと)、伊澤彩織(深川まひろ)、水石亜飛夢(田坂)、中井友望(宮内茉奈)、飛永翼(須佐野)、橋野純平(赤木)、安倍乙(向井さくら)、渡辺哲(松本さん)、丞威(神村ゆうり)、濱田龍臣(神村まこと)

ちさととまひろは、今日もまた途方にくれている。殺し屋としてきっちり仕事をしていても、社会生活は全くのダメダメな二人は、お金の管理ができない。請求書が届いてもほったらかし、ほとんど行かなかったジムの会費が鬼のようにたまっていた。教習所や保険や、とお金が出て行くばかり。一方殺し屋協会のバイト兄弟ゆうりとまことも同じく途方に暮れている。正社員のちさと&まひろと違って、入ってくるお金は微々たるもの。なんとか正社員になりたい!あの二人をやっつけて、自分たちが正社員になろう!!と夢を描くのだった。

2021年に公開、ロングランした前作『ベイビーわるきゅーれ』の続編。ちさととまひろの日常はあのまま変わらず、というかグダグダのダメさ加減が「ちょっと待て!」と言いたくなるレベル。お節介なおばちゃんでなくともそう思うはず。ぢかし確実に前より絆が深まっています。そんな二人も仕事ではプロ、バイト待遇のほかの殺し屋から妬まれ、狙われるほどです。
二人を蹴落としたいゆうり役を丞威さん、『燃えよデブゴン TOKYO MISSION』に現れた長身のヤクザ島倉に目が留まりました。ドニー・イェンと東京タワーで死闘を繰り広げています。弟まこと役の濱田龍臣さんは子役から活躍、念願のウルトラマン役もかなえて今回本格アクション。園村アクション監督の指導のもと、繰り返したというアクションシーンに注目。長袖着ていますが、撮影は真夏だったそうです。(白)


★第1弾の阪元裕吾監督インタビューはこちら
今回ちさととまひろのお二人に取材の野望を抱いていたのに、果たせず残念。いつかきっと。

2023年/日本/カラー/101分
配給:渋谷プロダクション
(C)2023「ベイビーわるきゅーれ2」製作委員会
https://babywalkure.com/
★2023年3月24日(金)ロードショー
posted by shiraishi at 00:27| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください