2023年01月22日

レジェンド&バタフライ

rejend.jpg

監督:大友啓史
脚本:古沢良太
音楽:佐藤直紀
出演:木村拓哉、綾瀬はるか、宮沢氷魚、市川染五郎、音尾琢真、斎藤 工、北大路欣也、伊藤英明、中谷美紀

政略結婚で結ばれた、格好ばかりの織田信長と密かに信長暗殺を目論む・濃姫は、全く気が合わない水と油の関係。ある日濃姫の祖国で内乱が起こり父が命を落とす。自身の存在意義を失い自害しようとする彼女に、再び生きる意味と場所を与えたのは、他でもない信長だった。そんな信長もまた、大軍に攻められ窮地に立たされた時、濃姫にだけは弱音を吐く。自暴自棄になる彼を濃姫は鼓舞し、二人は桶狭間の激戦を奇跡的に勝ち抜く。これをきっかけに芽生えた絆は更に強くなり、いつしか天下統一が二人の夢となる。しかし、戦さに次ぐ戦さの中で、信長は非情な"魔王"へと変貌してゆく。本当の信長を知る濃姫は、引き止めようと心を砕くが、運命は容赦無く<本能寺>へと向かっていく。

東映創立70周年記念作品。総製作費 20億円の壮大なスケールで、誰もが知る日本史上の“レジェンド”織田信長と、謎に包まれたその正室・濃姫(別名“帰蝶”)の謎に包まれた30年を描いています。「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督、脚本は「コンフィデンスマンJP」シリーズの古沢良太。すでに史実として知られているエピソードが元ではありますが、織田信長を木村拓哉、濃姫を綾瀬はるかが演じるのをはじめ、誰もが知るスターたちが配されてこの戦国絵巻を彩っています。
権謀術数がうずまく世ですが、二人にフォーカスしてみると、なんとも純粋で不器用な男女のラブストーリーでありました。互いに引かない二人のにらみ合いのシーンなど、近すぎて見えないだろうというほど近い近い!
少しずつ心が通じていくようす、ラストの一言に撃ち抜かれること必至です。(白)


2023年/日本/カラー/シネスコ/168分
配給:東映
©2023「THE LEGEND & BUTTERFLY」製作委員会
公式 HP:http://legend-butterfly.com/
公式 Twitter:@lb_toei70th
★2023年1月27日(金)ロードショー

posted by shiraishi at 14:53| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください