2022年11月08日

あなたの微笑み   英題:Your Lovely Smile

anatano hohoemi.jpg
©cinemadrifters

監督・プロデューサー・脚本・編集:リム・カーワイ
出演:渡辺紘文 平山ひかる 尚玄 田中泰延

映画、そして映画館が愛おしくなる1作

東京国際映画祭で受賞歴を持つ映画監督の渡辺紘文。栃木の田舎町で映画製作団体「大田原愚豚舎」を旗揚げするも、映画製作の依頼がくることもなく、無駄に日々を過ごしていた。
そんなある日、旧知のプロデューサーから、世界的映画監督”KOREEDA”の代打で沖縄での映画製作の話が舞い込む。さっそく沖縄に向かうと、「いますぐ俺を主人公にして映画を作れ」と“社長”に高級ホテルに缶詰めにされる。脚本がすぐに書けるはずもなく、短気な“社長”にクビを言い渡され、ホテルを追い出される。渡辺は首里劇場に行き、自分の映画の上映を館主に頼むが、無理だと言われる。その後、渡辺は、別府ブルーバード劇場、小倉昭和館、鳥取のジグシアター・・・と、売り込み行脚を続けるが、どこも引き受けてくれない。やっと、兵庫の豊岡劇場の館長(田中泰延)が、3作品の特集上映を組んでくれる。館長が作ってくれたチラシとチケットを手に、渡辺は豊岡の町を売り込みに歩く・・・

watanabe kantoku.jpg
第32回東京国際映画祭 クロージングセレモニー(2019)
日本映画スプラッシュ部門 監督賞 渡辺紘文監督『叫び声』
撮影:宮崎暁美


映画は製作が終われば完成でなく、観てもらってこそ、命が吹き込まれて出来上がるのだとつくづく思いました。監督自ら映画館に売り込みに行く様に、多くの監督たちの姿が重なりました。監督や俳優の名前だけで売れるようになるまで、どれほどの汗と涙が流れていることでしょう。
映画の最初の方で、元東京国際映画祭プログラミングディレクターの矢田部吉彦さんが本人役で出てきて、渡辺監督が「その後、どうされているのですか?」と問う場面がありました。それ、私も知りたいと思っていたことでした。今後を期待できるようなお答えでした。
各地のミニシアターの館長さんたちも豊岡劇場を除いて皆さんご本人。館長さんたちの語る言葉に、いつか訪ねてお会いしてみたいと思いました。小倉昭和館は火事で焼けてしまい、貴重な映像となっています。
尚玄さんは、今回、女性を数人侍らせた“社長”役で、いつもとちょっと違って、チャラい役を楽しんでいるご様子でした。(咲)


rimkawai syoogen.jpg
リム・カーワイ監督と尚玄(撮影:白石映子)
10月27日、東京国際映画祭 交流ラウンジでお二人に出会った時のことは、こちらのスタッフ日記をご覧ください。





★シアター・イメージフォーラム★ 劇場トークイベントスケジュール
11/12(土)11:30回上映後 登壇:渡辺紘文、平山ひかる、尚玄、田中泰延、リム・カーワイ監督
11/12(土)21:00回上映後 登壇:田中泰延、リム・カーワイ監督
11/13(日)11:30回上映後 登壇:深田晃司監督、リム・カーワイ監督
11/15(火)11:30回上映後 登壇:石川慶監督、リム・カーワイ監督
11/16(水)11:30回上映後 登壇:平山ユージ(プロ・フリークライマー)、平山ひかる
11/16(水)21:00回上映後 登壇:松浦祐也、リム・カーワイ監督
11/18(金)21:00回上映後 登壇:中原昌也、リム・カーワイ監督
※11/19(土)以降の上映スケジュール、トークイベントスケジュールは劇場HP、映画公式SNS、HPにてご確認ください。


2022年/日本/カラー/DCP/5.1ch/103分
配給:Cinema Drifters 宣伝:大福
文化庁「ARTS for the Future!」補助対象事業
公式サイト:https://anatanohohoemi.wixsite.com/official
★2022年11月12日(土)よりイメージフォーラム、12月3日(土)よりシネ・ヌーヴォ他全国順次公開
posted by sakiko at 03:03| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください