2021年12月19日

ただ悪より救いたまえ   原題:다만 악에서 구하소서 (ただ悪より救いたまえ) 英題:Deliver us from Evil

tada akuyori.jpg
C)2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED

監督・脚本:ホン・ウォンチャン (『チェイサー』『哀しき獣』(脚本))
出演: ファン・ジョンミン、イ・ジョンジェ、パク・ジョンミン、白竜、豊原功補

インナム(ファン・ジョンミン)は、かつて韓国国家情報院の工作員だったが、組織は解体され、今は韓国から逃れ、東京で暗殺者として生きていた。ヤクザのコレエダ(豊原功補)殺害を最後の仕事にして、パナマでのんびり暮らす算段を立てていた。ところが、かつての恋人ヨンジュ(チェ・ヒソ)がバンコクで殺害され、自分の娘かもしれない9歳の少女ユミンは誘拐されていると聞かされる。インナムはユミンを探すべくバンコクに飛ぶ。一方、コレエダの弟で冷血な殺し屋レイ(イ・ジョンジェ)は、兄がインナムに殺されたと知り、復讐しようとバンコクに向かう。
インナムは、国家情報院時代の上司チュンソン(ソン・ヨンチャン)の協力者に紹介されたトランスジェンダーのユイ(パク・ジョンミン)をガイド役に組織のアジトに乗り込むが、ユミンはすでに心臓移植手術のために連れていかれた後だった・・・

娘を助けようと必死のインナムを、兄の復讐をしようと執拗に追うレイ。大好きなイ・ジョンジェが、本作では邪魔者はばっさり消す血も涙もない冷酷な殺し屋。役者魂には感服しますが、やっぱり笑顔が見たい。そして、ファン・ジョンミンは、どうしたって殺し屋には見えません。それでも繰り広げられるのは、殺伐とした殺し合い。性転換手術を受けるためバンコクに来ているトランスジェンダーのユイの存在が、なんといってもほっとさせてくれました。身の危険にさらされながらも、少女を守る姿がとてもキュート。 演じているパク・ジョンミンは、なんと、『空と風と星の詩人~尹東柱の生涯~』で、カン・ハヌルが演じたユン・ドンジュ(尹東柱)の従兄ソン・モンギュ(宋夢奎)を演じていた人。学生服姿のモンギュと、ショートパンツ姿のユイが同一人物には、どうしたって見えません。いやはや驚きました。(咲)

殺し屋同志の対決で腕が互角なら、より非情なほうが勝算が高いはず。わき目もふらずに追うレイに引きかえ、インナムには弱みがあります。だから殺し屋は家族を持たないのでしょう。一緒に暮らしたこともない娘を守りたいインナムは、自分を捨ててでもという背水の陣。守る者のある人は強みに変わるんですね。
イ・ジョンジェは出演作を選ぶとき、これまでしたことのない役を優先するようです。大ヒットのNetflixドラマ「イカゲーム」ではいたって普通の市井の人。命がけのゲームに振り回される主人公を演じています。人気スターのオーラは消していて、今回のギラギラしたレイとは別人。ファン・ジョンミンもいつもはくしゃっとした笑顔が印象的な人ですが、悪徳政治家もやれますよね。俳優さんっていくつもの顔を持っていて、毎回楽しみです。(白)


2020年/韓国/韓国語ほか/シネスコ/カラー/108分
配給:ツイン 
C)2020 CJ ENM CORPORATION, HIVE MEDIA CORP. ALL RIGHTS RESERVED
公式サイト:https://tadaaku.com/
★2021年12月24日(金)よりシネマート新宿、グランドシネマサンシャイン池袋ほか全国公開



posted by sakiko at 19:48| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください