2021年11月21日

ずっと独身でいるつもり?

zutto.jpg

監督:ふくだももこ
脚本:坪田文 音楽:池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)
原作:おかざき真里(原案:雨宮まみ)「ずっと独身でいるつもり?」(祥伝社フィールコミックス)
撮影:中村夏葉
主題歌:にしな「debbie」(WARNER MUSIC JAPAN)
出演:田中みな実(本田まみ)、市川実和子(佐藤由紀乃)、村松沙友理(鈴木美穂)、徳永えり(高橋彩佳)、稲葉友、松澤匠、山口沙弥加、藤井隆、橋爪淳、筒井真理子

10年前に執筆したエッセイ集で有名ライターになった本多まみ36歳、独身。自立した女性の幸せの価値を赤裸々に綴って読者の指示を得たが、その後ヒット作が書けずにいる。恋人はいるものの、結婚は具体的ではない。
まみ出演の配信番組を見ている女性たち3人。由紀乃はまみのエッセイからのファンで、自立した生き方を貫いている。人気のインスタ主婦の彩佳の夫は、なんちゃってイクメン。いいとこどりだけする夫にほんとは言いたいことが山積みだ。沙友理はパパ活で生計を立てているものの、若狭が失われていくのにおびえている。

タイトルの「ずっと独身でいるつもり?」は、まみが周りから言われている言葉。主に母親からです。一人娘らしいので、気になっていつまでも言われるんですよね。他に兄弟姉妹がいて、一人が結婚して孫でもできれば風当りはぐんと減ります。人間も生き物として子孫を残したい本能なんでしょうか?
ほかの3人の年齢と背景はバラバラで、主婦なのは彩佳だけ。まみと3人はそれぞれ生きにくい、と感じていますがものすごく深刻なわけでもありません。ライターの雨宮まみさんが「女子をこじらせて」を書いたのは2011年。こじらせ女子という言葉がはやりましたっけ。おかざき真里さんのコミック「ずっと独身でいるつもり?」は未見でした。世の中も当時とは様変わりしているので、「パパ活」女子が新たに加えられたようです。独身女子にはいろいろと共感するところ大かと思います。どんな選択をしても、そっちじゃないほうがなんだか良かったかも、と思いたくなるときがくるはず。なんにせよ、自分で道を選べば後悔は少ないよ、と先に生まれたおばちゃんより。(白)


2021年/日本/カラー/94分
配給:日活
© 2021日活
https://zuddoku-movie.com/
★2021年11月19日(金)ロードショー
posted by shiraishi at 02:06| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください