2021年11月11日

SAYONARA AMERICA

sayonara.jpg

監督:佐渡岳利
撮影:飯田雅裕
音楽:細野晴臣
出演:細野晴臣、高田漣、伊藤大地、伊賀航、野村卓史、ショーン・オノ・レノン

2019年、細野晴臣は音楽活動50年を迎え、初のアメリカでのソロライブを開催した。ニューヨーク、マンハッタンのグラマシー・シアター、ロサンゼルス、ダウンタウンのステイプルズ・センターの舞台で軽やかに、自由に、ギターを奏で、歌う細野晴臣。これまでの“集大成”となるライブを記録したドキュメンタリー。

初めてアメリカン・ミュージックに触れた思い出をとつとつと英語で語っています。客席との会話も自由自在「マッカーサーは音楽を連れて来た。資本主義もね」誰かが「sorry!」と返して笑いが起きます。初めはとてもいいものだと思ったはずなのに、今や格差と分断を作り出す元凶です。
1947年生まれの細野晴臣さんは戦後のベビーブーム世代。港区で生まれ育ったシティボーイです。立教大生のころベースを始め、1969年”エイプリル・フール”のベーシストとしてメジャーデビュー。以後”はっぴいえんど”を経て”イエロー・マジック・オーケストラ(Y.M.O.)”が5年間。休みなく作曲、プロデューサー、レーベル主宰者…挙げきれないほど多岐にわたった活動は誰もが知るところでしょう。2019年、六本木でのTIFFと同時期にあった展覧会「細野観光1969-2019」を見て感嘆したものです。コロナ禍で何かと不自由ですが、17曲の楽曲で彩られるライブを映画館でお楽しみください。(白)


2021年/日本/カラー/シネスコ/83分
配給:ギャガ
(C)2021“HARUOMI HOSONO SAYONARA AMERICA”FILM PARTNERS
ARTWORK TOWA TEI & TOMOO GOKITA
https://gaga.ne.jp/sayonara-america/
★2021年11月12日(金)シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー

posted by shiraishi at 21:15| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください