2021年08月01日

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件(原題:Horizon Line)

motokare.jpg

監督:ミカエル・マルシメーン
脚本:ジョシュ・キャンベル マシュー・ストゥーケン
撮影:フラビオ・マルティネス・ラビアーノ
出演:アリソン・ウィリアムズ(サラ)、アレクサンダー・ドレイマン(ジャクソン)、キース・デヴィッド(フレディ・ワイマン)

かつて仕事をとって恋人のジャクソンと別れたサラ、友人の結婚式のためにやってきた島で何年ぶりかにその元カレと再会。旧交を温めてうっかり船に乗り遅れてしまった。式に遅れるわけにはいかないと、知り合いの小型機に乗りこんだが、なぜかジャクソンも同乗する。なんとなく気まずい雰囲気でいたら、パイロットのフレディが飛行中に急死してしまう。サラは少しだけ操縦を習ったが、単独の経験はない。ジャクソンはもちろんただの人だ。自動操縦が機能しなくなり2人はパニックに陥る。おまけに目の前には巨大な乱気流が待ち構えていた。さあ、どうする??

タイトルが今風で面白いですが、内容は窮地に陥った元恋人の2人が、墜落だけは避けたいと必死に奮闘するストーリー。かなり古い小型機が6000mの上空でパイロット急死。誰だってパニックになるし、「ツイラク」はしたくありません。頼りになるのはサラのずっと前の飛行経験だけ。一難去ってまた一難とばかりにトラブル続出です。臨場感たっぷりの音声に包まれたら、ジェットコースターの何倍もの「キャー――!!」が劇場に満ちるはず。暑い日は涼しくなりそうです。
アリソン・ウィリアムズは『ゲット・アウト』(2017)で、主人公の彼女役でした。アレクサンダー・ドレイマンはお初です。2人、上空でトム・クルーズばりの活躍を見せます。カップルで観ると絆が深まるかも。(白)


2020年/スウェーデン、アメリカ合作/カラー/シネスコ/92分
配給:ギャガ
(C)2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
★2021年8月6日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
posted by shiraishi at 19:50| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください