2021年05月15日

地獄の花園

jigokunohanazono.jpg

監督:関和亮
脚本:バカリズム
撮影:奥平功
主題歌:LiSA「Another Great Day!!」
出演:永野芽郁(直子)、広瀬アリス(蘭)、菜々緒(安藤朱里)、川栄李奈(佐竹紫織)、大島美幸(神田悦子)、勝村政信(妙子)、松尾諭(麻里)、丸山智己(早苗)、遠藤憲一(赤城涼子)、小池栄子(鬼丸麗奈)、ファーストサマーウイカ(進藤楓)、室井滋(七瀬小夜)

一見華やかなOLの世界。しかしその裏では地獄のような派閥争いが繰り広げられていた。直子の会社には営業部の佐竹一派、開発部の安藤一派、製造部の神田一派の3つの派閥がある。3大勢力を掌握したのは悪魔の朱里率いる安藤一派だった。
トキメキのOLライフを夢見る直子はカタギのグループ。争いには無関係だったが、中途採用された蘭とひょんなことから親しくなる。蘭は向かうところ敵なしのカリスマヤンキー、あっというまに朱里をおさえてしまった。蘭がいることで、日本のテッペンを狙うつわものOLたちが直子の会社に注目する。

架空OL日記』(2020)でまったりした”あるある”のOL世界を描いたバカリズムが、今度は"ないない、あったら怖い"「力が全てのOLの世界」を展開しました。本人もちょっとだけ顔を見せています。
え、この人が!と驚く面々が罵り合い、殴り合うバトルを見せて迫力です。元女番長だったり、暴走族でならした彼女たちが自分こそ日本一強いことを証明するために争います。このアクション、タイマンも引きで撮る大乱闘もけっこう見ごたえあるんですよ。女優さんたちもいろいろ発散できて楽しかったんじゃないかな。生傷増えたに違いない。
女性名であげられている勝村さん、松尾さん、丸山さん、エンケンこと遠藤憲一さんは女性役です。女装子ではありません。エンケンさんミニスカート姿で、細くて長い美脚を披露しています。いい大人たちが本気でバカやってるのは観ているほうも楽しいです。大笑いさせてもらって、この淀んだ空気を吹っ飛ばしましょう。唯一人のイケメン枠に森崎ウィンくん。メインは女子バトルで男子の出番は少ないのに、いいところさらっていきました。(白)


2021年/日本/カラー/102分
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)2021「地獄の花園」製作委員会
https://wwws.warnerbros.co.jp/jigokumovie.jp/
★2021年5月21日(金)ロードショー
posted by shiraishi at 12:58| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください