2021年05月02日

カリプソ・ローズ  原題 LIONESS OF THE JUNGLE

公開 2021年4月23日~ 
ユーロスペース(渋谷)、アップリンク吉祥寺を皮切りに大阪・名古屋他 全国順次公開!
上映情報
Calypso Rose Main visual-fin_R_R.jpg
© Maturity Music / Dynamo Productions / TTFC

“何も私を止めることはできない”
“生きているうちにやりたいことがあればやりなさい”


監督・脚本:パスカル・オボロ
製作:ジャン・ミッシェル・ジベ フィリップ・ジバス
音楽:ティエリー・ブラネル
出演:カリプソ・ローズ、マイティ・スパロウ、キム・ジョンソン、デストラ・ガルシア、オルケストル・ポリ=リトゥモ・ド・コトヌー、ウィンストン・“ジプシー”・ピーターズ 他
2011年 / トリニダード・トバゴ、フランス/ 英語/カラー

80歳にして未だ、世界中を飛び回り精力的に歌い踊る、現役カリプソ歌手 "カリプソ・ローズ" の苦悩と栄光の人生を描いたドキュメンタリー。トリニダード&トバゴが生んだカリプソミュージックの女王カリプソ・ローズ。国民的シンガーである彼女の歩んできた道。70歳を記念して制作されたドキュメンタリー作品が、カリプソ好きな人たちの努力で2021年春に日本初公開されている。
素敵な笑顔と力強い歌声で、多くの人びとを勇気づけてきた彼女は、里子、闘病、女性差別、性的暴行といった多くの苦難を乗り越え、トリニダード・トバゴを代表する国民的シンガーとして確固たる地位を築き上げた。そして奴隷として連れてこられた祖母の故郷、西アフリカの地ベナンへの回帰。アフロカリビアンの魂の旅。彼女が歌を歌い始めた頃は女性が歌を歌るということに対して、生意気と思われた時代だった。でも彼女は歌い続けた。どんな時代にあっても人間の可能性、生きる強さを伝えてくれる彼女の人生の軌跡が描かれる。そんな彼女の生き様は、単なる音楽映画にとどまらないトリニダード&トバゴの女性たちの歴史を示していた。
ライブ映像が圧巻だけど、カリブ海、色彩あふれる街の文化や人たちの姿や歌や踊りの熱気など、多彩にカリブの国の姿を魅せてくれる。

HPより
カリプソ・ローズ 
本名: リンダ・マッカーサ・モニカ・サンディ゠ルイス
1940年にトバゴ島に生まれたローズは、15才からギターを片手に作詞作曲をはじめ、800曲以上も作った天才である。パリ、トリニダード&トバゴ、ニューヨーク、西アフリカのベナン共和国。音楽の旅を続ける彼女を追いながら、牧師の娘として生まれながらカリプソ・アーティストを志し、男性中心の音楽業界で名を上げるまでの苦労、歌詞に込める思い、そして結婚をしていない理由など、めったに語られなかった女王の秘密がつまびらかになっていく。
ローズ個人の人生をひも解くうちに、トリニダード&トバゴが生んだカリプソとソカの背景、カーニバル文化の重要性や、アメリカやイギリスに移民するアフロ・カリビアンたちの生き方までも理解できる作りになっている。

Calypso(カリプソ)とは
カリブ海最南端の国トリニダード・トバゴで生まれた大衆音楽。1956年にハリー・ベラフォンテがアメリカで「バナナ・ボート」をヒットさせたことも、この音楽の世界的な普及につながった。カリプソは、奴隷貿易によってアフリカからもたらされた〈カリンダ〉と呼ばれる攻撃的な歌詞を持つ音楽が起源とされ、それと西洋音楽との融合によって 19 世紀末に誕生した。

00 Calypso-Rose profile picture_R_R.jpg
© Maturity Music / Dynamo Productions / TTFC


映画美学校の試写室がユーロスペスがあるビルの地下にあり、試写を観た後、時々3階のユーロスペースに行き、公開作を観たりする時があるのですが、この作品のポスターが3週間くらい前から貼ってあって気になっていたので、公開されてすぐ観に行ってみました。そうしたら、とても素敵な作品でした。なによりカリプソ・ローズの笑顔がとても魅力的で、80歳になるという今も歌っているという行動力に敬服した。カリプソ・ローズという名前を聞いたことはあったのだけど詳しいことは知らなかった。半世紀を超える歌手活動。祖母が奴隷として連れてこられたということもあり、それを乗り越え、さらに彼女が歌を始めた頃には女性歌手はいなかったので、女性が歌を歌うなんてとも言われたらしい。そういうのを乗り越え、彼女は歌を作り歌ってきた。でもそんな苦労を感じさせない、気のいいおばあさんという感じの庶民的な女性だった。そこにも魅力を感じた。かなり苦労をしてきたと思うけど、今は大御所としてどっしりと構え、あとに続く女性歌手たちの道しるべ、目標にもなっているんだなと思った(暁)。

公式サイト https://calypsorose.jp
配給:LIME Records PR:KONTACTO EAST, LTD 特別協力: jitto.inc
© Maturity Music / Dynamo Productions / TTFC
2011年 / トリニダード・トバゴ、フランス/ 英語/カラー / 85 分/16:9
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください