2020年02月23日

スウィング・キッズ(原題:Swing Kids)

swing kids.jpg

監督・脚本:カン・ヒョンチョル
出演:D.O.(ロ・ギス)、ジャレッド・グライムス(ジャクソン)、パク・ヘス(ヤン・パンネ)、オ・ジョンセ(カン・ビョンサム)、キム・ミノ(シャオパン)

朝鮮戦争当時、米軍が設置した最大規模の巨済(コジェ)捕虜収容所には、北朝鮮と中国軍の捕虜が収容されていた。
米軍兵士の中に、元ブロードウェイのタップダンサー ジャクソンを認めた新しい所長は、収容所の対外的イメージアップのため、捕虜たちによるダンスチームを作れと言う。ジャクソンは命令に逆らえず、希望者を集めて有望そうな人材をさがした。
集まった中から残ったのは収容所で一番のトラブルメーカーのロ・ギス、生き別れた愛妻を捜すために有名になりたいカン・ビョンサム、見た目と違って栄養失調で虚弱なシャオパン。収容所の外から参加したのは、4か国語を話せるとアピールした無認可の通訳士 紅一点のヤン・パンネ。彼女は家族のために必死に働いていた。ジャクソンはしぶしぶ寄せ集めチームのリーダーとなった。チーム名は”スウィング・キッズ”所内でのデビュー公演を目前に彼らは猛練習を始める…。

捕虜収容所でダンス!それもフレッド・アステアばりのタップダンス!これはカン・ヒョンチョル監督のオリジナル・ストーリーのようです。K-POPグループ「EXO」のD.O.(エクソのディオ)が北朝鮮の英雄の弟という主人公ロ・ギス。縦横無尽にやんちゃしています。ブロードウェイのスターでありながら、外国の映画で演技にも挑戦するジャレッド・グライムス、役のジャクソンが重なります。妻を想うカン・ビョンサムのオ・ジョンセにぐっときて、何ヶ国語もあやつり、歌もダンスもいけるパク・ヘスさんに感心。
撮影の半年も前から特訓した俳優陣のようすは、公式HPのメイキング動画でご覧あれ。俳優さんって本当に大変なお仕事です。血のにじむような努力も、みな自分の血肉となって結果を出すわけです。満場の拍手を浴びたならやめられませんね。彼らの様子をいろいろな方向から見せるカメラワークも楽しみながら、戦時中の話が甘い結末を迎えるわけがない、何かあるぞと勘ぐってしまう私の悲しい性(さが)を許して。(白)


2018年/韓国/カラー/シネスコ/133分
配給:クロックワークス
(C)2018 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & ANNAPURNA FILMS. All Rights Reserved.
http://klockworx-asia.com/swingkids/
★2020年2月21日(金)ロードショー
posted by shiraishi at 14:29| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください