2020年01月26日

バニシング(原題:The Vanishing)

vanishing.jpg

監督:クリストファー・ニーホルム
脚本:ケリン・ジョーンズ、ジョー・ボーン
出演:ジェラルド・バトラー(ジェームズ)、ピーター・ミュラン(トマス)、コナー・スウィンデルズ(ドナルド)、ソーレン・マリン

スコットランドの沖にあるアイリーン・モア島に3人の灯台守がやってきた。これから6週間の3人きりで灯台を守る暮らしが始まる。灯台守を25年続けているベテランのトマス、新人の若いドナルド。大柄なジェームズは粗暴だが妻子がいて、港で別れを惜しんできたばかり。
孤島の退屈な日々は、嵐の翌朝破られた。崖下に倒れている男とボートを発見し、ドナルドが降りてみるとすでに死んでいるようだった。ボートにあった木箱を引き上げようとしたとき、ドナルドは死んだと思っていた男に襲われる。必至でもみ合っているうちに男は頭を打ち、本当に死んでしまった。そしてボートと男を探して、仲間らしい2人が島にやってくる。

アイリーン・モア島の灯台守たちが失踪したのがわかったのは1900年12月のこと。ようとして行方が知れず、《フラナン諸島の謎》として、様々な憶測が流れたけれども事件は未解決のままです。大胆な解釈、脚色で映画化されたのがこの作品です。始まりは絶海の孤島の美しい自然が映し出されますが、漂流者の事件が起こってからは重苦しい空気が充満。死んだ男のボートにあった木箱には金塊がぎっしり詰め込まれていました。知らないと突っぱねる3人と、疑う2人。一気にサスペンスになだれ込みます。
人間の欲望と仲間内で生まれてくる猜疑心、罪を犯したことで苛まれる精神、どこに救いが見つかるのか?誰が助かるのか?心が疲れているときにはお勧めしません。(白)


2018年/イギリス/カラー/シネスコ/107分
配給:アルバトロス・フィルム、クロックワークス
COPYRIGHT (C) 2017 MAB DTP LTD ALL RIGHTS RESERVED
https://vanishing.jp/
★2020年1月24日(金)より全国順次ロードショー
posted by shiraishi at 17:50| Comment(0) | イギリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください