2024年05月29日

お終活 再春!人生ラプソディ

osyuukatsu.jpg
©2024年「お終活 再春!」製作委員会

監督・脚本:香月秀之 
出演:高畑淳子、剛力彩芽、松下由樹、水野勝、西村まさ彦、石橋蓮司、藤原紀香、大村崑、凰稀かなめ、長塚京三、橋爪功 

「シャンソン歌手として舞台に立つ!」
人生百年時代を楽しむコツは、“再春”。
青春時代の夢に挑戦する終活世代の物語


大原千賀子(高畑淳子)の一人娘・亜矢(剛力彩芽)と葬儀会社で働く菅野涼太(水野勝)の結納の日。夫の真一(橋爪功)は、手土産を買うと先に家を出るが、なかなか現れない。肝心の手土産までタクシーに置き忘れる始末。この頃物忘れもひどく、千賀子は真一の認知症を疑う。一方、千賀子は終活セミナーで、青春時代の夢に、もう一度挑戦する【再春】という言葉を知る。結婚前の夢は、シャンソン歌手として舞台に立つことだった。当時習っていたシャンソンの恩師の家を訪ね、恩師の娘・丸山英恵(凰稀かなめ)から、恩師が2年前に亡くなったことを聞かされる。英恵を師に歌の練習を再開する。音楽ライブプロデューサーでもある英恵からステージでシャンソンを歌うことを勧められ、「愛の賛歌」の歌詞を自分で付けて大張り切りの千賀子。だが、コンサート目前にスポンサーが降りてしまう・・・。

千賀子が参加する終活セミナー、涼太の勤める葬儀会社、涼太の父が施設長の介護施設、亜矢が勤めるシニア向け高級マンションなどを舞台に、“笑って、泣けて、役に立つ”というキャッチフレーズ通り、芸達者な俳優陣が笑わせながら学ばせてくれます。
何かというと文句をつける昭和なおやじをごく自然に演じた橋爪功さん、すっかり白髪になっても、若々しくてどこか可笑しい西村まさ彦さん、スナックに通い詰めては下心丸出しの冗談をいう石橋蓮司さん、介護施設で楽しく運動して周りを和ませる大村崑さん、何より素敵だったのはフランス帰りの画家を演じた長塚京三さん。そして、主演を務めた高畑淳子さん。シニア世代の俳優さんたちが、ほんとに光ってます。
「洋服の青山」が、この映画のスポンサーの一つなのですが、37年イメージキャラクターを務めている三浦友和さんが、まさにそのまんまのキャラで出てきて、おぉ~っと! こちらもお楽しみに。

高畑淳子さん演じる千賀子のシャンソンはとてもお上手で素敵です。思えば、私の母も70歳を過ぎてシャンソンに挑戦していました。一度だけ発表会に行きましたが、お世辞にも上手とはいえませんでしたが、人前で歌う勇気に拍手でした。さて、私は何に挑戦しようかな・・・(咲)


2024年/日本/118分/G
配給:イオンエンターテイメント
公式サイト:https://oshu-katsu.com/2/
★2024年5月31日(金)より全国公開





posted by sakiko at 15:34| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする