2021年10月16日

彼女はひとり

kanojo.jpg

監督・脚本・編集:中川奈月
撮影:芦澤明子
出演:福永朱梨(戸田澄子)、金井浩人(勝沼秀明)、美知枝(波多野牧子)、中村優里(聡子)、三坂知絵子(戸田薫)、山中アラタ(戸田隆)

高校生の澄子はある日橋から身を投げた。しかし、死ねずに生還する。父は引っ越そうと言うが自分の意思で残ることを選び、1年留年して学校に戻ってきた澄子は、同級生となった幼馴染の秀明を執拗に脅迫し始める。身を投げる原因を作ったのは秀明であり、秀明が教師である波多野と密かに交際している秘密を握っていたのだった。その行為は日々エスカレートしていくが、そこには過去の出来事、そして澄子の家族に関わる、もうひとりの幼馴染・聡子の幻影があった…。

中川監督は、立教大学を卒業後、NCW(ニューシネマワークショップ)で映画制作を開始。立教大大学院映像身体学科で本作『彼女はひとり』を制作しました。
福永朱梨(ふくながあかり)さん演じる澄子の痛切な孤独が胸を打ちます。父親は死を選んだ澄子の気持ちがわかりません。八つ当たりのように秀明にいくら復讐したところで、空になった心は満たされず、なんともやりきれない思いで見続けました。
明日がなくてもいい、自分がいなくてもいい、という気持ちの裏側にはその逆の渇望があります。澄子の強いまなざしと絞り出すような叫びが観終わった後も残りました。福永朱梨さんは『本気のしるし』(2019年連続ドラマ/2020年劇場版)のみっちゃん。そちらでは失恋しても乗り越えられる女子でした。ネタバレ気味ですが、父親と秀明が澄子に「なぜ〈彼女〉が好きなのか」と聞かれて、同じ答えだったのになんだかムカつきました。私だけ?(白)


⼤学院の修了制作として撮影された学⽣映画と思って軽い気持ちで見たら痛い目に遭いました。60分の短尺にもかかわらず、主人公の抱える闇を見事なタイミングで少しずつ明らかにしていき、ラストで思いっきり爆発させます。この展開は予想の遥か斜め上をものすごいスピードで飛んでいく感じ。脚本を書いた監督の才能に驚かされました。主人公の澄子の苦しみを監督自身が経験したことがあるのではないかと思ってしまいます。
そして、その脚本をさらにいいものにしたのが主演の福永朱梨。誰からも愛されない寂しさから暴走していく澄子を怯むことなく繊細に演じ切りました。
2人の若き才能が今後、どう花開いていくか。楽しみでしかありません。(堀)


SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018国際コンペティション部門「SKIPシティアワード」受賞
TAMA NEW WAVE2019ある視点部門 / ドイツニッポンコネクション2019 / ちば映画祭2019
田辺・弁慶映画祭2019「俳優賞」受賞(福永朱梨)

2018年/日本/カラー/60分
配給・宣伝:ムービー・アクト・プロジェクト
配給協力:ミカタ・エンタテインメント(C)2018「彼女はひとり」
https://mikata-ent.com/movie/884/
★2021年10月23日(土)ロードショー
posted by shiraishi at 13:03| Comment(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレタ、ひとりぼっちの挑戦(原題:I Am Greta)

thumbnail_『グレタ』poster.jpg

監督:ネイサン・グロスマン
出演:グレタ・トゥーンベリ、スベンテ・トゥーンベリ

環境活動家グレタ・トゥーンベリに2年間密着したドキュメンタリー。 当時15歳のグレタは、ひとりの内気で繊細な少女であり、発するメッセージもとてもシンプルなものだった。
・気候変動は深刻な危機であることに気づいてほしい。
・安全な未来を守ってほしい。
孤独だった少女が地球の危機を憂い、たったひとりで国会議事堂前に座り込んだ。家族は心配しながらも、そんなグレタの意志を尊重して応援する。

グレタさんの活動を知ったのはニュースでした。思っても行動できない人が大半なのに、こんなに若い人が地球の未来を考えて動いていることに感動しました。それまでにも環境破壊についてのドキュメンタリーや記事など、観たり読んだりしましたが、大人の一人として何ができるだろうと責任も一緒に考えたのはグレタさんのおかげです。夏にはテレビ番組でも特集があって、試写と前後して観ました。グレタさんはとっても小柄な少女ですが、いまは18歳になって、ますます進む温暖化と遅々として変わらない世界を憂えています。絶望しかけているけれど諦めてはいません。

国連総長アントニオ・グテーレスやフランスのエマニュエル・マクロン大統領、ローマ法王と会うグレタさんの姿とともに、非難する大人も登場します。活動が取り上げられるとアンチも出てくるもの、こちらの予告編ではそんな誹謗中傷にも耐えるグレタさんの姿も見せています。取返しがつかなくなってから「あのときああしていれば、こうしていれば」と後悔しても遅いですよね。子どもや孫を送り出した自分が具体的にできることを見つけて知らせていければと思います。
日本はCO2排出量が世界で5番目に多い国だそうです。電気・ガス・水などを無駄にしない、ゴミを減らす、エコバッグを持ち歩く、なるべく自転車や徒歩で移動など…すぐできることを始めませんか?(白)


ニュースで見ていたグレタさんは、一途な発言が攻撃的に見えて、言ってることは正しいと思うのに、好きになれませんでした。本作の中で、グレタさんは学校の同級生から誕生日パーティーなどに誘われたことがなくて仲間外れと語っています。どこか寄せ付けない雰囲気なのは、アスペルガー症候群故でしょうか。
本作を観ていて、そんなグレタさんをいつも暖かく見守るお父さんの姿が印象的でした。国連でスピーチするためにニューヨークに行くのに、飛行機を拒否し、ヨットで行くグレタさんにも同行。予備知識なく観たので、そこまで出来るお父さんって、よほどお金持ち?と思ってしまったのですが、父スヴァンテ・トゥーンベリさんは俳優で作家。金銭的なことはともかく、時間は自分の裁量で作れる方なのでした。母マレーナ・エルンマンさんはオペラ・メゾソプラノ歌手。2歳年下の妹・ベアタさんは歌手。一見華やかな家族の中で、自分を貫くグレタさん。凄いなと思います。(咲)



2020年/スウェーデン/カラー/ビスタ/101分
配給:アンプラグド
(C)2020 B-Reel Films AB, All rights reserved.
https://greta-movie.com/
★2021年10月22日(金)新宿ピカデリーほか全国順次ロードショー

posted by shiraishi at 12:04| Comment(0) | 北欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〈主婦〉の学校(原題:Húsmæðraskólinn)

syuhunogakko.jpg

監督・脚本・編集:ステファニア・トルス
製作・音楽・音響:ヘルギ・スババル・ヘルガソン
音楽:フリス
出演:アゥスロイグ・クリスティヤンドッティル(卒業生・1947年在学)、ラグナ・フォスベルグ(卒業生・1967年在学)、ラグナル・キャルタンソン(卒業生・1997年在学)、グズムンドゥル・インギ・グズブランドソン(卒業生・1997年在学)

世界最北の首都、アイスランドのレイキャビクに、1942 年に創立された伝統ある「主婦の学校」がある。寮での共同生活を送りながら生活全般の家事を実践的に学ぶことができる、一学期定員 24 名の小さな学校。かつて、義務教育後に進学の機会が少なかった女性たちを、良き主婦に育成することを目的としていた家政学校(花嫁学校)は、世界のあちこちにあった。その多くが衰退していくなか、この学校は、家政学校へと改称し、州立学校となった。1997 年に初めて男子学生を受け入れ、男女共学に。1998 年に国庫からの拠出金で運営される私立の学校となった。同年、マルグレート・ドローセア・シグフスドッティル校長が就任。レイキャビク女性協会のサポートを受けながら、現在も続いている。
「主婦になるために行くわけじゃない」「自分のことは自分で面倒を見られる人間になりたい」と、性別に関わりなく、「いまを生きる」ための知恵と技術を求めて学生たちが集まってきている。本作は、時代の移り変わりと共にその役割を変化させてきた「主婦の学校」に注目したドキュメンタリー。

320.jpg

〈今を生きるための、自立した人生を楽しむための術〉が、この学校で学べます。それは生きていくための基本の術で、男女関わりなく必要なもののはず。妻が亡くなったとたん、靴下のありかも洗濯機の使い方もわからない夫はいませんか?女の子だからと姉妹だけに家事を押し付けている兄弟は?コロナ禍で外出が思い通りにならず、巣ごもり状態の中もめたご家族は?
この作品に登場する元生徒の男性たちが、懐かしそうに思い出を語り「入ってよかった」と口をそろえます。楽しい家事を男性にも経験させてあげましょう。美味しいものが作れる、家で気持ち良くすごせる、工夫を生かせる丁寧な暮らし方はどんな時代であっても、心豊かにしてくれるもののはずです。
アイスランドは、2021 年世界経済フォーラム公表のジェンダーギャップ指数ランキングにて 12 年連続 1 位の “ジェンダー平等” が進んでいる国。日本は同ランキング 120 位です。国民の代表たる国会議員たちが、しばしばジェンダーについての失言でやり玉にあがっている日本では、まだまだ道は遠い…。しかーし嘆いていないでまずは身近から。(白)


2021 年世界経済フォーラム公表のジェンダーギャップ指数ランキングで 12 年連続 1 位のジェンダー平等が進んでいる国、アイスランドに<主婦>になるための学校があるとは!とタイトルに驚きましたが、この学校は1970年代に「家政学校」に名称が変更されましたが、監督が敢えて映画のタイトルに「主婦の学校」と昔の名前を復活させたそう。けっして、ここで学ぶ女性たちは良き花嫁を目指しているのではありません。入学理由も人それぞれ。しかし、ざっくり捉えればみな、“自立した生活を送るための術を身につけたい”ということ。登場する在学生は女性だけですが、過去には男性も学んでおり、学校初の男子学生だった卒業生の1人はアイスランドの環境・天然資源大臣となり、インタビューを受けています。きっとここで学んだことがその後の彼の人生に大きく影響を及ぼしたことは想像に難くありません。
結婚してもしなくても、家事ができることに越したことはありません。せめて、中高時代にもっと真面目に家庭科の授業を受けておけばよかったと思ってしまいました。(堀)


2020 年/アイスランド/カラー/ビスタサイズ/ステレオ/アイスランド語/ドキュメンタリー/78 分/DCP
後援:アイスランド大使館
提供・配給:kinologue
© Mús & Kött 2020
https://kinologue.com/housewives/
★2021年10月16日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次ロードショー!

posted by shiraishi at 11:58| Comment(0) | 北欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビースト(英題:The Beast)

beast.jpg

監督・脚本:イ・ジョンホ
撮影:ジュ・ソンリム
出演:イ・ソンミン(ハンス)、ユ・ジェミョン(ミンテ)、チョン・ヘジン(チュンベ)、チェ・ダニエル(ジョンチャン)

仁川(インチョン)で猟奇殺人事件が発生した。かつて相棒同士だった、捜査1班を率いるハンスと2班を率いるミンテは、昇進をかけて捜査に臨む。早々にハンスが容疑者を逮捕したが、冤罪を確信したミンテが独断で釈放したことで捜査は混迷を極め、また二人の溝は深まっていくのだった。その頃、情報屋のチュンべに呼び出されたハンスは、猟奇殺人事件の情報を提供する交換条件として、殺人の共犯になるように要求されていた。困惑するハンスの拳銃を奪い、待ち伏せていた男を射殺したチュンベ。予測不能の殺人事件に巻き込まれたハンスは、チュンベの隠蔽工作に加担することになってしまった。ハンスが容疑者のアジトを突き止め、事件は解決へ向かうかに見えたが、チュンベと海に沈めたはずの車が引き揚げられ、凶器に使われた拳銃の銃弾が発見されてしまう。焦燥を募らせていくハンスの姿をミンテは怪しみ、疑惑の目を向け始める──。

色彩もダークな韓国の警察ノワールもの。同期の警察官2人がことあるごとに衝突し、競い合ったあげく殺人事件にまで加担することになってしまいます。隠そうとしたばかりにウソにウソが重なり、にっちもさっちも行かなくなる2人。人間正直になるのが一番。それを妨げるのは、なんとかなるかもしれないという甘い期待と欲でしょうかね?
主演のイ・ソンミンは今年1月公開の『KCIA 南山の部長たち』で大統領役、2019年『工作 黒金星と呼ばれた男』ほかでも主要な役を演じています。テレビドラマ「ミセン 未生」のオ課長も印象的で、人情味のある役にも冷徹な政治家役にもはまります。ユ・ジェミョンは日本でも大ヒットのテレビドラマ「梨泰院クラス」の長家グループ会長、「花郎」の側近パク、『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』では警長でした。情報屋のチョン・ヘジン『白頭山(ペクトゥサン)大噴火』ではクールな民政主席。俳優さんの顔は数え切れないほどあるんですね。それを観るのが楽しみです。(白)


2019年/韓国/カラー/シネスコ/130分
配給:キノシネマ
(C)2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & STUDIO&NEW. All Rights Reserved.
https://movie.kinocinema.jp/works/thebeast/
★2021年10月15日(金)キノシネマほか全国順次公開
posted by shiraishi at 11:55| Comment(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする